入国・出国(空港)で使う簡単な英語・英会話表現【パターン別】

2019年7月19日

入国・出国(空港)で使う簡単な英語・英会話表現【パターン別】

海に囲まれている日本から海外へ行くには、飛行機を使うケースがほとんどなのではないでしょうか。飛行機を利用する際、空港で必要となる表現をまとめました。入国や出国で使う表現を抑えていきましょう。

 

入国・出国(空港)で使う簡単な英語・英会話表現

ここからは、以下の英会話表現についてお伝えします。

  • 入国に必要となる表現
  • 出国に必要となる表現

 

入国に必要となる表現

こちらはあなたが海外の国に入るときに必要となる表現です。飛行機から降りた後、現地の空港で必要な手続きは大きく以下の3つです。この3つで必要となる表現を順にお伝えしていきます。

    1. 入国審査
    2. 荷物受取
    3. 税関

 

1. 入国審査

(係員)
Passport, please.
Show me your passport.
パスポートをお願いします。

 


(係員)
What’s your purpose?
What’s the purpose of your visit?
この国を訪れた目的は何ですか?

(あなた)
Pleasure.
観光です。

Sightseeing.
観光です。

Business.
仕事です。

I’m going to work.
仕事です。

Visiting my friends.
友達に会いに。

 


(係員)
How long will you stay?
How long are you going to stay?
How long will you be staying here?
How many days are you staying in Singapore?
どれくらい滞在しますか?

(あなた)
10 days.
10日間です。

About three weeks.
約3週間です。

Transit.
トランジットです。

Just passing through.
乗り継ぎです。

 


(係員)
Where will you stay?
Where are you going to stay?
どこに滞在するのですか?

(あなた)
XYZ Hotel.
XYZホテルです。

I’ve reserved XYZ hotel in Bangkok.
バンコクのXYZホテルです。

I’ve booked the XYZ Hotel at central Bangkok.
バンコク中心部のXYZを予約しました。

 


(係員)
What’s your occupation?
お仕事は何ですか?

(あなた)
I’m an office worker.
会社員です。

I’m a sales associate.
私は販売員です。

I run my own business.
私は会社を経営しています。

 


(係員)
Do you have a return ticket?
帰りのチケットはお持ちですか?

(あなた)
Yes I do.
はい。

No. I’ll get it later.
いいえ、あとで買います。
( 国によっては別室に連れていかれ、その場で購入させられる場合もあるので注意!)

 


(係員)
Put on your fingers on the screen, please.
指を置いてください。

Look at the camera, please.
カメラを見てください。

Here is your passport back.
パスポートをお返しします。

 

 

2. 手荷物受取

(あなた)
Where is the baggage claim?
受取所はどこでしょうか?

 


(あなた)
My baggage is missing.
I cannot find my luggage.
My baggage have gone missing.
私の荷物が見当たりません。

(係員)
How does it look like?
どういうようなバッグですか?

 

 

3. 税関

(係員)
Anything to declare?
Do you have anything to declare?
何か申告するものを持っていますか?

 


(係員)
What’s in your suitcase?
スーツケースの中身は何ですか?

(あなた)
Just my personal belongings.
個人的なものだけです。

 


(係員)
Do you have any other bag?
ほかにバッグがありますか。

 


(係員)
Open your suitcase.
スーツケースを開けてください。

 


(係員)
How much does it cost?
それはいくらですか?

(あなた)
About 50 dollar.
50ドルぐらいです。

 

 

出国に必要となる表現

こちらはあなたが海外の国から出るときに必要な表現です。基本的な手続きの流れは以下の通りとなります。国、航空会社、空港によって多少違うことを予めご了承ください。

1. 航空会社のカウンターに行く
2. カウンターでパスポート、チケットなどを提示
3. 荷物を預ける
4. 乗り場前まで移動
5. 搭乗

 

海外の国を出るときはあまり話をしなくても大丈夫です。しかし、空港で直接予約したり、荷物の超過料金を払う必要がある場合はコミュニケーションをとる必要があります。

Passport, please.
パスポートをお願いします。

Where is a travel agency?
旅行代理店はどこでしょうか?

Can I use miles for excess baggage?
マイルで超過料金を払うことはできますか。

I’d like to book a flight to Bangkok today.
今日のバンコク便を予約したいのですが。

How much do I have to pay for excess charge?
超過料金をいくらお支払いすればよろしいですか。

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

ここまで空港の入出国で使える表現をお届けしました。旅行でも仕事でも海外に行く際は参考にしていただけたらうれしいです。

 

 

 

 

スタディサプリEnglishで日常英会話を身に着けよう!
スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する英会話学習アプリです。
このアプリを使用することで、リスニング・スピーキング能力を上げることができます。
スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」
スタディサプリEnglishは、以下の人に効果があります。
特に、今まで英語・英会話学習に挫折してきた人にとっては、最適のアプリです。

  • 英会話初心者
  • 楽しく学びたい
  • リスニング能力を上げたい
  • 英語・英会話学習が続かず、挫折したことがある