call it a day の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年7月10日

call it a day の意味と簡単な使い方【例文あり】

同僚と仕事をしていると Let’s call it a day! という場面に遭遇するかもしれません。今回は call it a day についてお伝えします。

 

 

call it a day の意味と簡単な使い方

このフレーズは何かの作業がまだ途中で終わっていないけれど今日は一度やめておこうとするときに使います。例文は以下の通りです。

 

call it a day の例文

Let’s call it a day!
今日はもう終わりにしよう

We’ll call it a day.
今日はこれで終わりにします

Anything else, or should we would call it a day?
ほかにありますか?終わりにしてもいいですか?

I guess now’s a good time to call it for the night.
今夜はここでお開きじゃないかな。

 

 

leave it at that : 今日はこのぐらいで

こちらは call it a day と同じ意味の英語表現になります。仕事での会議や話し合いで使える表現です。

We’ll leave it at that for today.
今日はこの辺で

Let’s leave it at that for today and meet again next Monday.
今日はこのくらいにして、次の月曜にしましょう

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

こういうフレーズが使えるようになると英語での会話も楽しくなりますね。ぜひ身に着けて使えるようにしてください。