英会話学習に最適なTVゲーム (PS4・PC) ドラゴンクエスト11 (海外・北米版)

2019年7月22日

英会話学習に最適なTVゲーム (PS4・PC) ドラゴンクエスト11 (海外・北米版)

今回はドラクエ11北米版について、英会話学習の観点からお伝えします。好きなものから英語を学ぶのはとても良い方法です。その理由をわかりやすくお伝えします。ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

英会話学習でドラクエ11をおススメする4つの理由

結論から言うと、ドラクエ11北米版は英会話学習に最適です。

 

おすすめポイント1 : ボイス付き

英会話を身に着けるために必要な要素の1つは「感情」です。

ドラクエ11海外版はキャラが英語を話します。幼馴染のエマ(海外版は Gemma)、最初に仲間になるカミュ(海外版は Erik)・・・など、主要キャラをはじめ、ほかのキャラクターも英語のボイス付きです。もちろん、ネイティブの声優さんが声を担当しています。イントネーションがわかりやすく感情移入もしやすいです。

感情がこもっている言葉は、身に着きやすいことがわかっています。それをマネするように実際に声に出してください。あなたの英会話レベルも上げながら、同時にドラクエ11を楽しむことができます。

 

 

おすすめポイント2 : イメージがわきやすい

英会話を身に着けるための必要な要素の1つに「イメージ」があります。ドラクエ11は、状況に応じた表現のイメージがわきやすいのです。

たとえば、ドラクエ11には、街の人たちの問題を解決するクエストがあります。クエストを受けたときに、

That’s the spirit!
そうこなくっちゃ!

と返ってきたとします。フレーズを使う状況、口調、相手のリアクションまでがゲーム内で行われます。That’s the spirit! を使う場面、状況に置かれることで、英文を眺めているよりも英会話が身に着くスピードが速くなります。

 

注意してほしいのは、That’s the spirit! というフレーズを声に出さないと効果は薄いことです。

「その英語フレーズをどのように使えばよいのか」

口に出すことでイメージがわきやすくなります。ドラクエに限らずRPGで英会話学習する際の大きなメリットの1つです。

 

 

おすすめポイント3 : 文章量が多い

英語学習のためのゲームプレイでは、文章量が多いのは大きなメリットです。なぜなら、その文章から英語を学ぶことができるからです。私はまだゲームを始めて序盤ですが、テキストの量が本当に多いです。

実際に声に出して音読してもよいし、文章読解の練習としても最適だと思います。英語の古語や、難しい表現、スラングも確かにあります。それらは、読み飛ばしても良いと思います。

 

 

おすすめポイント4 : ゲーム自体がおもしろい

ドラゴンクエスト自体、ゲームをしない人も耳にしたことがあるぐらいのビッグタイトルです。

そのため、ゲーム自体がしっかりと作りこまれています。それは日本語版だけではなく英語版も同様です。英語の声優さんの演技もすばらしく、話もわかりやすいです。

また、海外版にはハードモードが用意されています。制限プレイをすべてONにすると、ゲームがかなり難しくなります。

どれくらい難しいかというと、最初のスライムでダメージ6受けます。すべての制限をONにすると、HP満タンの状態でも、スライム1匹、ズッキーニャ1匹で全滅するぐらいです。こういう歯ごたえもある遊び方も可能です。1度プレイした方もドキドキしながら楽しめると思います。

 

 

 

まとめ

ドラクエ11北米版は、英会話学習にとても役に立ちます。日本のプレイステーション4で、北米版のドラクエ11はプレイ可能です。

英会話学習にドラクエ11北米版をおススメする4つの理由

・ボイス付き
・イメージがわきやすい
・文章量が多い
・ゲーム自体がおもしろい

 

 

ぜひ、ドラクエ11北米版をプレイしてみてください。音読しながら進めることで、あなたの英会話のレベルが上がります。

そして、冒険が楽しいです。

しかし、輸入版なので数があまりありません。後で買おうとして在庫がなかったという話はよく聞きます。今すぐ、在庫があるかどうか Amazon で確認してください。

 


PS4ドラゴンクエスト11 (輸入版:北米) をAmazonで確認する