独学で出来る英会話勉強法4選【完全版】

2019年6月10日

独学で出来る英会話勉強法4選【完全版】

英会話を勉強するには、実際に英語を使って話すことも大切です。

 

しかし、一人で勉強して英会話を身に付ける勉強も同じくらい大切です。

 

この記事では、独学でできる英会話の勉強方法についてお伝えします。

 

 

独学でできる英会話勉強法

独学で出来る英会話の勉強は4つあります。

 

瞬間英作文の練習・・・日本語の文章を見て瞬時に英語に置き換える練習のこと
音読・・・英文を見て、その文を口に出すこと
リピーティング・・・英語を聞いて文字を見ながら口に出すこと
シャドーイング・・・英語を聞いて文字を見ずに後追いで口に出すこと

 

各勉強方法を簡単に説明します。

 

瞬間英作文や音読は、上記の通りです。

 

瞬間英作文は、本を使うのが最も効率がいいです。

 

英文法の復習にもなります。

 

 


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

リピーティングは、ネイティブの音声を聞いて、英文を見ながら同時に発音することです。

 

同じトーン、スピード、イントネーションで話せるようになるまで繰り返します。

 

シャドーイングは、文章を見ずに、聞こえてくる英語音声と同じように口に出すことです。

 

こちらもできるようになるまで繰り返します。

 

では、なぜこれらが英会話の勉強に効果的なのでしょうか。

 

独学でできる英会話勉強法
・瞬間英作文の練習
・音読
・リピーティング
・シャドーイング

 

 

 

なぜ、これらの英会話勉強法が有効なのか?

「学ぶ」の語源は「まねる」から来ていると言われています。

 

まねる → まねぶ → まなぶ

 

学ぶとはまねることから始まります。

 

何が言いたいかというと、勉強は実績のある人のマネをしてください。

 

英語を勉強してできるようになった人の職業には、英語翻訳や通訳がいます。

 

バイリンガルじゃなくても、英語翻訳や通訳をなれるのです。

 

彼らは日本語の環境で育ち、英語を第二外国語として勉強しました。

 

そして、彼らは音読やリピーティング、シャドーイングを数多くこなしています。

 

逆に言えば、これらの勉強法が有効だからこそ、仕事にできるまで英語・英会話が上達したということです。

 

英会話学習は、英会話ができるようになった人の勉強方法をまねることから始めましょう。

 

ひとりでは勉強できそうにないと感じたら、英会話のプロに相談してみよう。

 

 

まとめ

帰国子女でもエリートでも何でもない人が、英語が話せるようになった勉強法は以下の通りです。

  • 瞬間英作文の練習
  • 音読
  • リピーティング
  • シャドーイング

 

言語を学ぶのに才能はいりません。

 

生まれた環境が日本語環境なら、日本語が話せるようになる。

 

生まれた環境が英語環境なら、英語が話せるようになる。

 

ただそれだけです。

 

脳に障害でもない限り、子供の頃の環境が第一言語になるのです。

 

もう既に第二言語を学んできて上達してきた人の勉強法を積極的に真似をしましょう。

 


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)