AIで職業・仕事がなくなる前に対処する方法

「AIに仕事を奪われる・・・」
「技術が発達すると、なくなる職業がある」

という言葉を耳にしたことがあるかもしれません。仕事がなくなる恐怖・不安な気持ちは当然です。今回、AIで職業・仕事がなくなる前に対処する方法についてお伝えします。具体的には、

  • AIだけで職業や仕事がなくなるわけではない
  • お金の流れから自分がいる業界を考える
  • これからを生き抜くスキルを身に付ける

です。3分ほどで読める内容です。この記事を読むことで、今後あなたが生き延びるための「一歩」について考えることができます。ぜひ最後まで目を通してください。

 

AIで職業・仕事がなくなる前に対処する方法

AIだけで職業や仕事がなくなるわけではない

世の中では、以下の技術革新が進んでいます。

  • AI
  • 自動運転
  • 3Dプリンター

結論として、AIだけではなく自動運転や3Dプリンターもあなたの職業や仕事を奪う可能性があるのです。なぜ、自動運転や3Dプリンターが仕事を奪うのかについては、順次説明します。

もちろん、医療などの他分野においても技術革新が進んでいます。そのため、職業や仕事のあり方が刻一刻と変わっているのが、現在の世界の流れです。

 

AI

このフレーズ、目にするのも耳にするのも珍しくないと思います。

「これからはAIの時代」

実際、ソフトバンクの孫正義氏がファンドを設立し、AI産業に投資をしています。金額も大きく、何十兆円規模の投資です。もちろん、孫正義氏だけではなく、世界中の投資家がAIに投資をしています。

単純に、お金の行きつく先が発展していきます。

ここで大切なのは、今後お金が回る業界にあなたが立っているかどうかを判断することです。お金が流れて行かない業界にいると、仕事や職業がなくなります。

AI
・AI分野にお金が流れている
・お金が流れているところが発展・発達する

 

 

自動運転 (車・機械)

現在、車や機械の自動運転ができるようになっています。車の自動運転は、すでに一部実用化されています。

また、倉庫から荷物を取り出し運んだり決められたところに置いたりする作業も、ロボット操作で行える時代です。そうなると、

  • タクシーの運転手
  • トラックの運転手
  • 配送・配達業

など、多くの職業が今後なくなっていくのでは・・・と予想されます。なぜなら、会社運営では費用のかなりの割合を人件費が占めているからです。自動化のメリットはコスト削減だけではありませんが、車や機械の自動化を進めていくところが増えていくでしょう。自動化されたあと、労働者の居場所がなくなります。

 

 

3Dプリンター

また、3Dプリンターを導入することで、家を作ることができる時代が来ます。下の動画では、4,000ドルという低価格で家を建てる様子が公開されています。この技術を応用することで、大工や道路工事なども自動化されることでしょう。となると、建築・工事関係の仕事も厳しくなることが予想されます。

 

 

技術革新全般

これからの未来、技術革新が進んでいきます。上記の説明や動画は、あくまで例です。そのほかの職業・職種もどうなるかわかりません。医療や農業などのあり方も変わっていくことが予想されています。

「自分は大丈夫」
「まだまだ先の話」

と、根拠なく考えていると、手を打つのが遅くなるかもしれません。

投資家は自分の利益のために、これから伸びるAIなどの分野に投資します。経営者は自分の利益のために、AIなどの技術を企業経営に取り入れます。その流れが顕著になってくると、割を食うのは会社員など組織に従事する労働者です。

労働者は、自分が生き残れるかどうかを判断することが重要になってきます。まず、今のあなたが、お金が流れてくる業界にいるかどうかです。それを考えることから始める必要があります。

これからの未来
投資家は、AIなど今後伸びていく技術分野に投資する
経営者が、伸びている技術を導入する
労働者は、まずお金が流れるところにいるかどうかを判断することが大切

 

 

あなたが新しい時代に対応するためにできることとは?

投資家 AIなどの技術分野に投資
経営者 AIや自動化の導入を進める

今、世界中の投資家や経営者が、上記のようなことを進めています。その結果、労働者の仕事がなくなる時代になるのです。すでに、仕事がなくなる恐怖を感じている人も多いと思います。

まず、考えなければいけないことは、あなたがお金が流れていくところにいるかどうかです。もし、

  • 今のあなたがお金が流れてこない業界にいる
  • 経営者がAIや自動化の導入を進めると仕事がなくなる可能性がある

のであれば、今すぐに対応しなければなりません。そうしないと、あなたが生き延びれないからです。

それでは、どのように対応していけばよいのでしょうか?

 

 

お金が流れていく業界・分野に移動する

結論から言うと、これから伸びる業界・分野に就職・転職することです。AIが伸びるのであれば、AIに関連したIT系の職種・仕事に就職・転職するという意味になります。しかし、

  • 知識がない
  • スキルがない

と思うかもしれません。私は知識やスキルもなくIT業界に飛び込んだ身です。気持ちはよくわかります。ITの知識やスキルがないのであれば、身に付けるだけです。

でも、最初から自分一人だけで学ぶことができるほど、ITは甘くありません。自己流で勉強すると、

「何が正しいのかもわからない」
「何を学んだらよいのかわからない」
「どのように勉強したらよいのかわからない」
「本当にこれからの時代に合ったスキルなのか判断できない」

などの大きな壁にぶち当たります。かつての私がそうだったのですが、自己流だと非効率で挫折しやすいのです。

では、どうしたらITの知識やスキルを効率よく的確に身に付けることができるのでしょうか。

 

 

ITの知識やスキルを身に付ける最適解

AIやITに関連した仕事に就くには、ITの知識やスキルが必須です。IT知識やスキルを身に付けるためには、勉強する必要があります。これから伸びる分野の勉強をするのに最適なのが、プログラミング学習塾の侍エンジニアです。

Samurai Engineer

プログラミングとは?
プログラミングとは、PCやシステムが実行することを書くことです。誰かが書いたプログラムを何らかのシステムが実行し、AIや自動化を実現しています。スマホや今見ているこのページもプログラミングされたものを利用しているのです。

 

 

オンライン学習でプログラミングスキルを身に付ける

侍エンジニアでは、オンライン学習でプログラミングスキルを身に付けていきます。レッスンは、現役のプロの講師の方とマンツーマンです。そのため、勉強の仕方や疑問点をその場で解決できます。何より、今後伸びる分野のIT技術を肌で感じられるのが大きな利点です。

今現在、ITの知識やスキルに乏しくても安心です。侍エンジニアでは、未経験から転職までをサポートしています。

ここに書かれている文章だけでは、どのようなレッスンをするのかわからないのも無理はありません。侍エンジニアには、無料体験レッスンがあります。

まず、侍エンジニアの無料体験レッスンを受けてみましょう。体験すれば、どのようなレッスンをするかわかります。詳しい内容と無料体験レッスンの申し込みは、下の侍エンジニア塾の公式サイトで確認してください。

Samurai Engineer

 

ここで何もせずに終わるのか、それとも・・・

ここまで、AIをはじめとした技術革新が進み、仕事や職業がなくなる可能性についてお伝えしました。

もし、今のあなたが技術革新によりなくなりそうな仕事に就いているのであれば、これから伸びていくIT分野に就職・転職するとよいでしょう。IT分野の知識やスキルがない場合、それらを身に付ける必要があります。ITの知識・スキルを身に付けるのに最適なのが、プログラミング学習塾の侍エンジニアです。

Samurai Engineer

 

プログラミングは誰でもできる!

「パソコンは苦手で・・・」
「プログラミングって難しそう」

と感じているかもしれません。しかし「プログラミングは誰でもできる!」というのが、私の持論です。ホリエモンでおなじみの堀江貴文氏も、同様のことをおっしゃっています。堀江貴文氏はホームページ制作会社を設立するなど、ITに関して相当の知識と経験があるのはご存知の通りです。

私は、IT業界に知識・経験0で入りました。当時は、知識・経験0でもよかったのです。そこから、IT関連で10年以上仕事ができるようになりました。

しかし、今は入る前に知識・経験ともに0だときびしいですIT業界に飛び込む前に知識とスキルを学んでおけば、あなたもIT業界で活躍できます。

 

 

まず一歩踏み出す

侍エンジニアでは、無料体験レッスンを実施中です。どんなレッスンなのかわからないものにお金をかけられないのは当然の気持ちだと思います。なので、最初は無料で試してみて、

  • どういうレッスン内容なのか?
  • 自分がIT業界でやっていけるのかどうか?

などの疑問点を確認してみてください。レッスンを受ければ、経験としてわかります。おススメは、無料体験中に悩みを直接講師に尋ねることです。

もし、ダメそうならその無料体験だけでやめてしまって大丈夫です。無料体験でやめてしまえば、損はしません。

しかし、ここで何もせず終わると、

  • これからの未来を生き抜くスキルが身につかない
  • 仕事がなくなる可能性が、日に日に高まっていく

だけなのではないでしょうか?それこそ、将来の損失につながりかねません。

手遅れになる前に、なるべく早く行動することが大切です。これから先の未来で生き残るために、ITの世界へ一歩踏み出していただけたらと思います。

 

↓↓ 侍エンジニアの情報、無料体験レッスンについての詳細は、以下のリンクをクリックしてください ↓↓

Samurai Engineer

バナーに書かれているキャンペーンは、予告なく突然終わってしまうかもしれません。