「言い過ぎた・・・」そんなときに使う英会話フレーズ

2019年7月12日

「言い過ぎた・・・」そんなときに使う英会話フレーズ

友達や家族に「言い過ぎてしまった・・・」ことはありますか。英語で会話することに慣れてきたら言い過ぎることもあるかもしれません。この記事では、そんな「言い過ぎた」ときに役立つ表現をご紹介します。実戦で使えるので、ぜひ最後まで目を通してください。

 

 

「言い過ぎ」を表現する英会話フレーズ

何かを言い過ぎたときに使うフレーズは out of line になります。超えてはいけない線を越えているイメージですね。

Sorry. I was out of line.
ごめん。言い過ぎた。

 

実際の会話で使えるそのほかの「言い過ぎた」例文集

他にもひどすぎることを言った場合、単純に too much などの形容詞、副詞で表現することもあります。

I think I said too much.
言い過ぎたと思ってる

I really spoke too harshly.
私は本当にひどいことを言いました

I think you’ve gone too far.
あなたはちょっと言い過ぎだと思います

I may have been too critical.
きつく言い過ぎたかな

I said a little too much about her.
彼女に対して言い過ぎたと思っています

I think I overdid it. I take everything I’ve said back.
言い過ぎたと思ってる。発言をすべて撤回します

I went a little bit overboard. I didn’t mean everything I’ve said.
少し言い過ぎた。私の言ったことで困らせる気はなかったんだ

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

実際に英語で会話をすると相手との認識のズレに直面することがあります。もしかしたら言い過ぎていることもあるかもしれません。人間関係をスムーズにするためにもこういう表現を身に着けて使えるとよいかもしれませんね。

out of line
言い過ぎる

too much
・・・過ぎる

go too far
・・・し過ぎる

overdo
・・・し過ぎる

take it back
取り消す。撤回する

go overboard
やりすぎる。言い過ぎる