20代フリーターの悲惨な未来から脱出する方法【老後に2000万円貯金?】

「バイト、ずっとしているけど将来が不安だな」
「フリーターをこのまま続けてもいいのかな・・・」
「老後に2000万の貯金が必要だという話だけど、無理かも」

と感じていないでしょうか。

先日、国の行政機関の1つである金融庁が「老後に2000万円必要」と公表しました。その後、取り消されたとは言え、不安に感じている方も多いと思います。私もフリーターをしていたことがあり、同じ気持ちです。

 

今回、30代でフリーター経験あり & すでに脱出した私が、20代フリーターの悲しい現実とその末路についてお伝えします。具体的には、

・今後、あなたの財布から出て行く金額が増え続ける
・30代フリーターが20代のうちにしておけばよかったこと
・「貯金なし・仕事なし・希望なし」のヒサンな未来を回避する方法

について、詳しくお伝えします。

3~5分ほどで読むことのできる内容です。この記事を読むことで、20代のフリーターがこれから直面するつらくてヒサンな未来を、現実的な方法で回避することができます。

この記事を読んだ後、すぐに一歩を踏み出すことが可能です。ぜひ最後まで読んでください。

 

20代フリーターの悲惨な未来とその末路から脱出する方法

今後、あなたの財布から出て行く金額が増え続ける

先日、金融庁は「老後に2,000万円必要」といいました。しかし、20代フリーターだと、

・消費税は、将来も増え続ける
・バイト代は老後に2,000万円ためられるほどには上がらない
・若ければ若いほど、老後に年金はもらえない

という未来が来るのです。順に説明します。

 

消費税は、将来も増え続ける

消費税は2014年4月に8%に、2019年10月には10%になりました。ただ、残念ながら増税が10%で終わる見通しは少なく、今後も増えていきます。なぜかというと、

  • 日本政府には借金がある
  • 医療や年金などの社会保障のための安定財源を確保

という理由からです。日本政府は、借金や財源を確保しようと国民から税金を取ります。消費税はその一つです。

また、消費税は企業や会社経営上の消費でもかかります。たとえば、物を作ったり運んだりするときにも消費税がかかります。この消費税分も、価格としてあなたが負担することになることが多いのが現状です。つまり、何かの商品を買うときや、サービスを受けるときに上乗せしてかかっています。単純に、2019年10月以降、消費増税分2%以上値段が上がった商品やサービスも多いのが現状です。

 

バイト代は老後に2,000万円ためられるほどには上がらない

バイト代は「老後に2,000万円ためられるほどには上がらない」です。しかし、もしかしたら反論されるかもしれません。

「1年続けていたらバイト代、上がったよ」

問題は、それがいくらなのかです。その上がったバイト代はいくらでしょうか。バイト代は業界によって相場が決まっています。

たとえば、あなたがコンビニで働いていたとします。最初は時給800円だったとしましょう。時給が上がったとしてもいくらになるでしょうか。時給800円が850円になるようなことだと思います。コンビニでバイトしていても、時給が5,000円になることはありません。この例の通り、バイトでいる限り、そのバイトの相場から大きく外れた金額をもらえることはないのです。

 

フリーターの年収は150万~200万円前後だと思います。実家暮らしだと、かなり節約して1年で数十万貯金できるぐらいでしょう。何年で2,000万円ためることができるでしょうか。

たとえば、50万円を40年貯金し続けると、2,000万円貯めることができます。フリーターを40年間し続けて、老後に2,000万円貯められるかどうか考えてほしいのです。

 

 

フリーターで、老後に2,000万円貯められるのか?

フリーターをしていると、年金を収めるのもつらいと思います。年金事務所に行き、免除申請をしている方もいるかもしれません。当たり前ですが、免除しているとまずもらえません。もちろん、フリーターでも一生懸命年金を収めている人もいると思います。

以下、ざっくりとした支出です。

  • 生活費 (家賃、食費、光熱費、通信費・・・)
  • 税金
  • 年金

フリーターでこれらを支払いながら、老後に2,000万円ためることはできるかを計算してみてほしいのです。

前項でお伝えした通り、毎年50万円を40年間貯金すれば、2,000万円です。フリーターだと、年金を払いながら50万円を40年間貯金し続けるのは、ほぼ無理でしょう。

 

また、年金の支給年齢が上がってきています。これは、年金を受け取れる年齢が上がっているということです。なぜなら、支給するお金がないからです。

お金のある人なら、別の年金を積み立てることも可能でしょう。しかし、フリーターでは積み立てるお金もないのが現実です。フリーターなどお金のない人は、なるべく早く自身が置かれている現実を変える必要があります。

 

20代フリーターが直面している現実
・消費税が上がると、企業活動における消費税分も消費者が負担することも多い
・バイト代は、老後に2,000万円ためられるほどには上がらない
・「50万円を40年貯金し続けて、2,000万円貯める」は、フリーターではほぼ無理

 

 

【後悔】30代フリーターが20代のうちにしておけばよかったこと

私は20代の頃は、プログラマーとして働いていました。20代でプログラマーとしての限界を感じ、30代でフリーランスしながらアルバイトもしていました。しかし、当時フリーランスだけではお金を稼げなかったのです。

20代は、何も考えずにただの会社員として働いていました。そんな何も考えていない人間がいきなりフリーになっても、稼げないのは当然です。当たり前のように失敗しました。その失敗経験から、20代のうちにしておけばよかった後悔をお伝えします。

 

20代のうちにしておくべきこと

20代のうちにしておくべきことは、キャリアを積むことです。

キャリアとは、あなたの知識や経験で会社を稼がせる、その力のことです。あなたの力で会社を稼がせて、対価として給料をもらいます。稼ぐ額が大きく、かつできる人が少ないキャリアの方が給料は上がります。

お金の不安に打ち勝つには、キャリアを積むことが一番。私は20代のうちに、仕事を通じてお金をもらっていながら、キャリアの感覚がありませんでした。仕事をしているときに、もっと多くの経験をするべきでした。

 

 

アルバイトはキャリアにならないことが多い

アルバイトは、基本的にキャリアになりにくいものが多いです。たとえば、コンビニのバイトが将来役に立つかというと、難しいでしょう。なぜなら、誰でも替えが効くものだからです。誰でもできる仕事は、あなたの価値を上げることはありません。でも

「今から正社員で働けるの?」
「フリーターがキャリアを積むなんてできるの?」

と、考えるのも当然だと思います。では、どうすればキャリアを積むことができるのでしょうか。

 

20代でしておくべきこと
・キャリアを積む
→ 1番よいのは正社員として就職すること
→ 同時にお金の不安を解消する

 

 

「貯金なし・希望なし」のヒサンな未来を回避する方法

結論から言うと、フリーターである限りヒサンな未来を回避することは難しいです。なので、就職・転職をしましょう。就職してキャリアを積んでお金を貯めること、それがあなたの未来を変える方法です。

「そんなのわかっている」
「けど、正社員就職はムリ!」

と、考える気持ちもわかります。20代のフリーターが正社員として就職する方法は、優秀なエージェントに登録することです。

たとえば、あるフリーターが自分一人の力だけで正社員になろうとするとします。残念ながら、その人が一人で行動しても受かる可能性は低いです。企業のサイトを見て求人募集蘭を見て履歴書を送ったとしても、反応がないことも少なくありません。

 

キャリアを積み上げよう!

就職・転職エージェントに登録するメリットは、

面接成功率が上がる
履歴書の添削がある
相談などのサービスも受けられる

などがあります。20代のフリーターから正社員になるには、就職・転職エージェントを活用することベスト。20代フリーター・既卒・未経験から正社員になるためのエージェントとして、おススメなのがキャリアスタート」です。たとえば

「未経験だけど正社員なれるのか?」
「履歴書は正しく書けているかな?」
「面接苦手なんだけど、何とかしたい」

などの疑問点を解決し、正社員への道を一緒に作り上げます。「キャリアスタート」は、フリーター・既卒・第二新卒からの就職で強みがあります。

詳しくは下のリンクから、キャリアスタート公式サイトを確認してください。

キャリアスタート

 

 

20代フリーターが悲惨な未来を避けるために今すぐできること

フリーターの年収で、年金を払いつつ毎年50万円を40年間貯め続けるのは、ほぼ無理だと思います。フリーターを続けていても待っているのは、悲惨な未来です。

 

追い込まれる前に一歩踏み出す

ヒサンな未来から脱出するために今すぐできることは、正社員として就職しキャリアを築くことです。キャリアを築くと、

  • 収入が増える
  • 技術が身に着く
  • 生活が安定する

などが可能になります。何より、あなたにこれから起こりうる悲惨な未来を避けられるのです。

「フリーター・既卒・未経験で正社員になれるの?」

と疑問に思ったあなたは、まず下の就職・転職エージェント「キャリアスタート」のプロに相談してみてください。相談だけなら無料です。相談してみて、もしダメならそこでやめてしまってもよいと思います。

しかし、行動しないと今の現実と未来は変わりません。未来を変えるために、一歩踏み出してください。


キャリアスタート詳細は↓の公式サイトから確認してください。

キャリアスタート

 

キャリアは、早ければ早い方がいい

もちろん、フリーターのままでいいという人は、無理に就職しなくてもよいと思います。しかし、フリーターのままだとお金の不安が大きいのではないでしょうか。私もフリーター経験者なので、お金に不安になる気持ちはよくわかります。

幸せな人生を歩むために、まず目の前に迫るつらい現実を避けてください。なるべく早いうちに一歩踏み出したほうがよいと思います。あなたの身にいつ何が起きるかわかりません。悲惨な未来に追い込まれる前の行動が、ベストです。

 

以下のような不安から解消されるためにも、一度就職して仕事を通じてキャリアを積むことを考えてほしいのです。

  • お金がなくて自由に行動できない
  • 税金・年金・保険料の支払いで苦しむ
  • 貯金がなくて、病気などいざというときに困る

 

最後に

最後に、以下の問いを頭の中でしていただけたらと思います。

「老後に2,000万円とはいわなくても、生きていくだけの貯えを得ることができますか?」

貯えを得るためにフリーターから正社員になり、仕事を通じて色々な経験とキャリアを積み上げてください。そして、つらい未来を避けて、明るい未来を作り上げてほしいと願っています。

 

キャリアスタートでフリーターから正社員になろう!
キャリアスタートは、20代フリーター・既卒・未経験のための就職・転職エージェントです。
この就職エージェントを利用して正社員になり、お金の不安から解放するきっかけにしてください。
就職・転職エージェント「キャリアスタート」
キャリアスタート
キャリアスタートは、20代フリーター・既卒・未経験のための就職・転職エージェントです。
以下の疑問など、就職・転職に関する相談を無料ですることができます。
詳しくは、キャリアスタート 公式サイトで確認してください。

  • 未経験だけど正社員なれるのか?
  • 履歴書は正しく書けているかな?
  • 面接苦手なんだけど、何とかしたい
  • フリーター・既卒・未経験で正社員になれるの?

キャリアスタート