proficient の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

proficient の意味と簡単な使い方【例文あり】

proficient「熟練した」「堪能な」「上手な」という意味です。今回はこの proficient について、お伝えします。

 




proficient の意味と簡単な使い方

proficient「熟練した」「堪能な」「上手な」という意味です。例文は以下の通りです。

  • proficient in …(言語、仕事、技術) に精通している 
  • proficient at … : (言語、仕事、技術) に精通している

 

例文

She was proficient at this job.
彼女はこの仕事に精通している

He became reasonably proficient in Russian.
彼は適度にロシア語に熟練している

I don’t have the patience required to be proficient at sales.
私は、営業に精通するのに必要な忍耐力を持ち合わせてはいない

People from other countries may not be proficient in English.
他の国から来た人たちは、英語に精通していないかもしれない

 

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 




まとめ

いかがでしたでしょうか。proficient は、試験でも出てくる必須単語です。会話でも使います。ぜひこの機会に身に着けていただけたらうれしいです。

proficient
熟練した、堪能な、上手な

proficient in …
(言語、仕事、技術) に精通している

proficient at … 
(言語、仕事、技術) に精通している

reasonably
適度に、ほどよく、合理的に、道理に従って

patience
我慢、忍耐