prudent の意味と簡単な使い方【例文あり】

prudent の意味と簡単な使い方【例文あり】

prudent「慎重な」「用心深い」という意味です。今回はこの prudent について、簡単にお伝えします。

 

 

prudent の意味と簡単な使い方

prudent「慎重な」「用心深い」という意味です。未来について思い悩んだり、リスクを避けようとしたりするイメージです。使い方は、以下の例文を参考にしてください。

 

prudent の例文

Be prudent and avoid a negative person who bother you.
用心深く、あなたを悩ませるネガティブな人間は避けてください

As I got the go-ahead, I don’t need to be prudent to spend money.
許可を得たので、お金の心配はありません

You have a responsibility to be prudent if you will be a private investor.
あなたが個人投資家になるのなら、用心深くある責任がある

It is prudent to replace it as soon as you can to prevent your problems.
問題を怒らないようにするために、できるだけはやく交換するのが賢明です

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。未来について思い悩んだり、リスクを避けようとしたりするイメージを持ちながら、使っていただけたらと思います。

prudent
用心深い、慎重な

bother …
… をなやませる

go-ahead
許可

get a go-ahead
許可を得る

responsibility
責任

private investor
個人投資家

replace
置き換える

prevent
起きないようにする、予防する、妨げる