so that … の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年7月20日

so that ... の意味と簡単な使い方【例文あり】

so that … の文章を目にしたり、耳にしたりすることはよくあります。今回は英会話でよく使う so that … の文章について、わかりやすく説明していきます。

 

 

so that … の意味と簡単な使い方

so that … は、次の2つを覚えておくと英会話で対処できます。

  1. that の後の文章が理由
  2. that の前の文章が理由

 

1. A so that B : B するために A する

A so that B「B するために A する」という表現ができます。

I will make something fixed so that it won’t move.
動かないように何か固定するものを作ろう

He worked without rest so that he might become rich.
彼はお金持ちになりたかったので、休みなく働いた

We were there early so that we might get better seats.
私たちはいい席を取るために早くそこに行った

Please keep them apart so that they do not get mixed up.
混ざらないように別々にしておいてください

She wrote down his name so that she would not forget it.
彼女は忘れないように彼の名前を書き留めた

Please tighten the cap so that the apple jam doesn’t go bad.
ジャムを悪くしないようにふたを閉めてください

I need to invest in my son so that he sees a better path for his lives.
彼が人生の中でよい道を見つけるために、私は彼に投資する必要があります

I went to the Japanese restaurant so that I want to eat Sushi so bad.
寿司が食べたくてたまらなかったので、日本食レストランに行きました

Let me give you some examples so that you can understand what I mean.
私が意味するところを理解していただくために、いくつか例を出させてください

I will practice so that I can speak English better by the next time he comes.
次に彼が来る時までに英語がうまく話せるように、練習します

 

 

2. A so that B : A だったので B しました

「A が理由で B しました」という文章です。実際は that が省略されることが多く、so の前に , がついていることもあります。

It was cold so that I dressed warmly.
寒かったので、厚着しました

I’ve got well, so that I can work now.
体調がよくなったので、働けます

I have sore feet so that I cannot stand.
足が痛いので、立てません

She got up late, so that she missed the train.
彼女は遅くまで起きていて、それで電車に乗りそこなった

He wasn’t here, so my patience was wearing thin.
彼がここに来なかったので、我慢の限界になりました

This drivers license is no longer valid so that you cannot drive.
この免許はもはや無効であるため、運転することはできません

He suddenly has got an acute backache so that he could no longer take another step.
彼はぎっくり腰になったので、歩けませんでした

Her car broke down on the parkway so that I called a repair worker on my smartphone.
道で彼女の車が壊れたので、私は修理業者にスマホで電話しました

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

so that … は難しく考えることはありません。so that の後に行動の理由が来るのか、それとも前に行動の理由が来るのかだけです。どちらのパターンなのかは状況や文脈で判断してください。

A so that B
B するために A する
A するので B する

keep … apart
… を別にしておく

warmly
温かく

wear thin
すりへらす、我慢の限界に近付いている

acute
とがった、鋭い、激しい

no longer
もはや … ない

parkway
道、大通り