「手分けしよう」の熟語・英会話・英語表現【例文あり】

2019年8月13日

「手分けしよう」の熟語・英会話・英語表現【例文あり】

たとえば「手分けして探そう」といいたいとき、英語どう表現したらよいのでしょうか。今回は「手分けしよう」の熟語・英語表現について、お伝えします。

 

 

「手分けしよう」の熟語・英語表現

split up「(お金を)分ける」「関係性が終わる」「(グループを)分ける」という意味です。「手分けする」の例文は、以下の通りになります。

 

split up の例文

Let’s split up.
手分けしよう

Let’s split up and search for clues.
手分けして手掛かりを探そう

Split up into teams of people and collect classifying data by kind.
チーム分けをして、データを種類ごとに集めるぞ

Split up into cashier, clerk and these different roles and do it as much as possible.
レジ係や店員さん、いくつか違う役割に分けて、できる限りのことをしよう

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

「手分けをする」split up で表現します。

映画では、誰かが突然いなくなり手分けして探す場合に耳にする表現です。映画やドラマだけではなく、実際にもチーム編成などでも使えますので覚えておいて損はないと思います。

この記事をきっかけに身に着けていただけたらうれしいです。

split up
手分けをする、分ける、関係性が終わる

split
割る、縦に割く、分ける、分裂させる

 

 

 

 

スタディサプリEnglishで日常英会話を身に着けよう!
スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する英会話学習アプリです。
このアプリを使用することで、リスニング・スピーキング能力を上げることができます。
スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」
スタディサプリEnglishは、以下の人に効果があります。
特に、今まで英語・英会話学習に挫折してきた人にとっては、最適のアプリです。

  • 英会話初心者
  • 楽しく学びたい
  • リスニング能力を上げたい
  • 英語・英会話学習が続かず、挫折したことがある