after, later, in の違いとは?【例文あり】

2019年7月18日

after, later, in の違いとは?【例文あり】

今回は after, later, in の違いについてお伝えしていきます。違いがわかるとあなたの会話や英文が相手により正確に伝わると思います。この記事を読むことでこれらの単語の区別がつくようになります。ぜひ最後まで読んでください。

 

after, later, in の違い

ここからは after, later, in の違いについて、例を交えて説明します。

 

after はある時点からの未来を表す前置詞


after はある時点から未来について伝えるときに使います。過去や未来を含む今以外の時点から後という意味です。例文は以下の通りです。

Let’s have a chat after breakfast.
朝食後に少し話をしよう

She just keeps on working after meeting.
彼女は会議の後も働き続けます

After I finished working, my whole body feels heavy.
仕事の後、全身がダルくて重く感じた

The sailing vessel sank immediately after it had struck the rock.
岩にぶつかるとすぐにその帆船は沈んだ

 

 

later はある時点からの未来を表す形容詞・副詞


laterある時点から未来について伝えるときに使います。過去や未来を含む今以外の時点から後という意味です。after との違いは later は前置詞ではないことです。later は形容詞、もしくは副詞です。例文は以下の通りです。

I’ll be back later.
後で戻ります。

They can catch a later train.
あとの電車には乗ることができる。

Why don’t you call back later on?
あとで電話をかけなおしてみては?

You can change your password at a later date.
あなたは後日パスワードを変更することができます。

 

 

in は今現在からの未来を表す前置詞


inafter, later とは違い、今現在からの未来を表します。今現在限定であることがポイントです。「今から後・・・」と伝えたいときに使います。例文は以下の通りです。

It will set in a couple of hours.
2, 3時間後に固まります。

Dinner will be ready in ten minutes.
夕食は10分後から用意されます。

I should be with you in half an hour.
30分後にご一緒します。

The work is easy enough for you to finish in a few days.
あなたにとってその仕事は2、3日で終わるぐらい簡単です。

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

今回は after, later, in の違いについてお伝えしました。画像を見ると感覚的にわかる方もいらっしゃると思います。

 

after, later, in の違い
after : ある時点からの未来 (前置詞、接続詞として使用可能)
later : ある時点からの未来 (形容詞、副詞)
in : 現在からの未来

 

 

 

 

スタディサプリEnglishで日常英会話を身に着けよう!
スタディサプリENGLISHは、リクルートが運営する英会話学習アプリです。
このアプリを使用することで、リスニング・スピーキング能力を上げることができます。
スタディサプリENGLISH「日常英会話コース」
スタディサプリEnglishは、以下の人に効果があります。
特に、今まで英語・英会話学習に挫折してきた人にとっては、最適のアプリです。

    • 英会話初心者
    • 楽しく学びたい
  • リスニング能力を上げたい
  • 英語・英会話学習が続かず、挫折したことがある