翼だけではない wing の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年8月27日

翼だけではない wing の意味と簡単な使い方【例文あり】

私は wing の意味が「翼」「羽」だけだと思っていました。実際、英語で会話してみると意外とそれ以外の使われ方もしていることに気が付きました。私は知らずに恥をかいてしまいました。今回はそんな wing についてお伝えしていきます。私のように恥をかかないように、ここで抑えておいてください。

 





wing の意味と簡単な使い方

wing の意味には、「翼」「羽」の他に、「飛行機で旅行する」「翼・羽で飛ぶ」「即興で行う」もあります。

 

wing の例文

wing 「飛行機で旅行する」「即興で行う」の例文は以下の通りです。

 

飛行機で旅行する

He winged over towards the island.
彼はその島に飛行機で向かった

They’re evacuees winging from the west country.
彼らは西の国から来た避難者です

 

 

翼・羽で飛ぶ

鳥などで使います。

The birds winged silently overhead.
鳥たちが静かに頭上を飛んでいきました

The angels are winging in the ruins of the palace.
天使たちが宮殿の廃墟を飛んでいます

 

 

即興で行う

wing it の形になります。

You can wing it.
即興でできるよ

Is she winging it?
ぶっつけ本番だったの?

I’ll give it a try to wing it.
即興でやってみるよ

I didn’t have any experience in this type of things, so I winged it.
この手の経験はなかったので、ぶっつけ本番でやりました

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。「即興で行う」wing it は耳にすることがあります。ぶっつけ本番でプレゼンするなどのときに使ってみても良いかもしれませんね。

wing
翼、羽、飛行機で旅行する、翼・羽で飛ぶ、即興で行う

evacuee
避難者、疎開者

ruin
廃墟

palace
宮殿

overhead
頭上の