英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画21選【おススメ】

2019年9月19日

英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画21選【おススメ】

「英語を映画で勉強したい!」
「あのシーンのセリフを話せるようになりたい!」
「大好きな俳優のようにかっこよく話せるようになりたい!」

 

このように思ったことはありませんか?

 

今回は英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画を厳選してお届けします。

 

英会話の力を上げ、あなたの目標や未来を達成するために、ぜひ最後まで目を通してください。

 

 

英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画

目次
なぜ、英語・英会話を映画で勉強するとよいのか?
・感情が動くと身に着くのが早い
・実際の英会話から学ぶことができる
・好きなジャンルからだと習熟度が早い
・音読・リピーティング・シャドーイングが簡単にできる
映画でスピーキング・リスニング力を上げる方法
あなたにあった映画の選び方
・あなたの英会話レベルは?
・あなたは何を大切にしていますか?
英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画一覧
夢・目標を達成するための英語

 

 

なぜ、英語・英会話を映画で勉強するとよいのか?

 

感情が動くと身に着くのが早い

英会話を身につける速度を速めるためにできること。

 

それは「感情を動かすこと」です。

 

早く身につけるためには 音読 + イメージ + 感情 が重要になります。

 

音読時にイメージだけしていればよいという方もいますが、それだけではありません。

 

自分が口にする音と情景のイメージ、それらに感情を伴ってはじめて効果が最大になります。

 

 

実際の英会話から学ぶことができる

英語教材の英会話は、理想的な状況における会話内容だと思います。

 

しかし、映画は理想的に進むことはありません。

 

人生と同じで、山あり谷あり。

 

そして、俳優の方々が熱意や思いを込めて、セリフを発しています。

 

その思いを感じながら、学ぶ。

 

実際に使われている英語に映画を通じて触れることができます。

 

 

好きなジャンルからだと習熟度が早い

好きなものだと覚えるのが早い。

 

そういう経験をしたことはありませんか?

 

・好きな映画の内容
・好きなジャンルの映画
・好きな俳優が出演している映画

 

好きなもの、興味のあるものからから英会話表現を学ぶことで、できるだけ早く英語を身につけていきましょう。

 

 

音読・リピーティング・シャドーイングが簡単にできる

映画は英会話の練習がしやすいです。

 

英会話の練習とは以下の3つのことを指します。

・音読
・リピーティング
・シャドーイング

 

上記の3つにぴったりの教材、それが映画・洋画なのです!

 

詳しい練習方法は次の「映画でスピーキング・リスニング力を上げる方法」で説明します。

 

なぜ、英語・英会話を映画で勉強するとよいのか?
・感情が動くと身に着くのが早い
・実際の英会話から学ぶことができる
・好きなジャンルからだと習熟度が早い
・音読・リピーティング・シャドーイングが簡単にできる

 

 

 

映画でスピーキング・リスニング力を上げる方法

 

1. 内容理解

まずは、映画の内容を理解しましょう。

 

内容を理解しないと、これ以後の効果が薄くなります。

 

映画を1度全部見ておき、次の音読に備えておきましょう。

 

 

2. 英語字幕を何度も音読

内容を理解したら、次は英語字幕の音読を何度もしてください。

 

音読とは、英文を実際に声に出して読むことです。

 

自分の興味のあるフレーズや、好きな俳優のセリフなどから音読するとよいでしょう。

 

専門用語など使わないと判断できるものは音読しなくても大丈夫です。

 

 

3. リピーティング

リピーティングとは、文字を見ながら同時に音読することです。

 

映画で字幕をONにして、役者のセリフと同時に声に出してください。

 

彼らの発音・イントネーションをマネすることが大切です。

 

加えて、さらに役者になりきってリピーティングすることをおススメします。

 

なりきることで、ただのリピーティングではなくなるのです。

 

感情を込め、状況を理解した上で声に出します。

 

これが英会話の習熟に効果抜群の方法です。

 

英会話を身につけるには、音読+イメージ+感情 が重要になります。

 

それにピッタリなのが、この役になりきってリピーティングすることです。

 

 

4. シャドーイング

シャドーイングとは、字幕や文字を見ずに聞こえてきた英語音声を口に出すことです。

 

実際に聞いた後に声に出すので、1~2秒遅れます。

 

シャドーイングは、スピーキングだけではなくリスニング力も上がります。

 

そのため、1から始めてこの4までをしっかりと実施することをおススメします。

 

 

映画でスピーキング・リスニング力を上げる方法
1. 内容理解
2. 字幕を音読
3. リピーティング
4. シャドーイング

 

 

 

あなたにあった映画の選び方

 

あなたの英会話レベルは?

映画で英語を勉強する場合は、あなたのレベルにあったものを選びましょう。

 

そう言われても、自分の英会話レベルがわからない人もいると思います。

 

英語での会話経験があっても、言葉がなかなか出てこない人は初心者向けのものを選んでください。

 

仕事で英語を使って話をしている場合は、中級者以上のものにチャレンジしても良いと思います。

 

また、そもそも英語がまったく話せない人は、映画で英会話を学ぶ以前の問題だと考えられます。

 

その場合は、瞬間英作文トレーニングから始めてください。

 

なぜなら、瞬間英作文 で英文法の基礎から学ぶことができるからです。

 

Amazon で瞬間英作文[書籍]を見てみる

 

 

自分の英会話レベルとは?
・初心者 : 実際の英会話で言葉が出てこないことが多い
・中級者以上 : 英語での会話を仕事で使っている
英語がまったくわからない方は 瞬間英作文 から始めよう!

 

 

 

あなたは何を大切にしていますか?

映画で英語・英会話を勉強するときは、大切にしているジャンルの映画を選びましょう。

 

なぜなら、大切だと認識していることは身に着きやすいからです。

 

あなたは何を大切にしていますか?

 

・家族
・仕事
・収入
・趣味
・将来の夢

 

大切にしているものは、上記のようにいろいろあると思います。

 

大切なものを認識したうえで、関連した映画を選びましょう。

 

例えば、

 

・収入を上げたい
・仕事で英語を使う
・海外移住が夢で、英語を身に着けたい

 

という場合は、あなたと同じ職種の方が出演する映画を選ぶとよいでしょう。

 

家族や子供と一緒に学びたい人は、以下がよいと思います。

・アニメ
・学校生活の描写が多い映画
・親から子に向けたセリフが多い映画

 

また、今は特に「大切なもの」が思い浮かばなかった人もいるかもしれません。

 

そういう人は「とりあえず英語で会話できる」ようにしましょう。

 

英語で会話ができるようになれば、周囲からの目が変わると思います。

 

英語を駆使して、知らない世界に飛び込むこともできるでしょう。

 

自分の世界を広げるために英会話を学ぶのは本当におススメです。

 

昔は映画を観ていたけれど最近見ていないという人は、なつかしい映画も良いかもしれません。

 

特におススメするのが、感情移入できる映画を選ぶこと。

 

なぜなら、感情を込めるように音読・リピーティング・シャドーイングすると、身に着くスピードが速まり、勉強効率がよいからです。

 

効率的に英会話を身に着けたい方は、あなたが感動する映画を選ぶとよいでしょう。

 

 

あなたが大切にしているジャンルの映画を選ぶ
・仕事・将来の夢 : ビジネス英語を学びたい方におススメの映画
・家族・子供との時間 : 子供がいる方におススメの映画
・それ以外「とにかく英語を話せるようになりたい!」 : 効率的に英会話を身に着けたい方におススメの映画

 

 

 

英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画一覧

 

 

初心者向けの映画

英語で話すときになかなか口から出てこないことも多い方は、初心者向けのものを選ぶとよいでしょう。

 

僕のワンダフル・ライフ : A Dog’s Purpose

大好きな飼い主に会いに行く一匹の犬の物語。この作品を見ると心が温かくなります。ワンちゃん好きにおススメです。


Dog’s Purpose / [DVD] [Import]

 

 

ターミナル

アメリカの空港からビザの関係で入国できなくなった主人公の物語です。空港から出ない男とそれを取り巻く人たちとのやり取りが英会話学習の参考になるでしょう。また、英語がうまく話せない主人公のため、表現も簡単になっています。主人公を応援したくなる気持ちが沸いてきて、がんばっていこうという気持ちにさせてくれる作品です。

 


Terminal [DVD]

 

 

中級者以上の映画

仕事で実際に英語で会話しているのであれば、中級者以上の映画で勉強しましょう。

 

恋人までの距離 : Before Sunrise

恋愛映画で、主人公ジェシーとセリーヌを中心に話が進みます。男女の会話を学びたい人におススメ。恋愛のドキドキした感じを味わうことができます。

 


Before Sunrise + Before Sunset + Before Midnight

 

 

The Foreigner

ジャッキーチェンの映画。内容はシリアスです。ジャッキー演じる主人公が移民という設定のため、会話が少し簡単になっています。学びもアクションも楽しめます。

 


Foreigner [DVD] [Import]

 

 

子供がいる方におススメの映画

子供と一緒に学びたい人、子供への英語表現を学びたい人には以下がおススメです。

 

サウンドオブミュージック

第二次世界大戦前のオーストリアが舞台。修道女マリアと子供たちのシーンが多くあり、子供への英会話表現を学べます。前向きに生きることを教えてくれる良い作品です。

 


The Sound of Music [DVD]

 

 

ハイスクールミュージカル

運動ができる主人公と学校一の才女の青春物語。学校生活が中心となるので、学校に関連した英語表現を学びたい方におススメです。観るとなぜか学生時代を思い出します。

 


High School Musical 3: Senior Year [DVD] [Import]

 

 

ライフイズビューティフル

第二次世界大戦時の物語。ある親子の物語。子供への愛情があふれている名作です。子供への英語表現を学びたい方にとってはうってつけの映画となっています。この映画を観れば、逆境に向かっていく力強さと家族の愛情の2つを感じることでしょう。

 


Life Is Beautiful [DVD]

 

 

ジブリ映画

日本中のだれもが知っているジブリ映画の映画版です。子供が見ることを想定しているため、簡単な英語表現を使っています。名シーンから英語を学びたい人におススメです。また、子供との時間を楽しむこともできるでしょう。

 


Spirited Away/ [Blu-ray]

 


となりのトトロ My Neighbor Totoro (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)(2017)[Import]

 


天空の城ラピュタ Castle in the Sky [Blu-ray DVD][Import]

 

 

ディズニー映画

ディズニー映画は、簡単な表現で的確に伝えるように作られています。特にアナと雪の女王は英語初心者にもおススメ。大人の英語学習だけではなく、子供の英語学習用としても効果を発揮します。

 


アナと雪の女王<シング・アロング版>(期間限定) [DVD]

 

 

ハリーポッターシリーズ

大人気のハリーポッターシリーズです。一般的にはSFや魔法関連は若干のとっつきにくさがあります。しかし、このハリーポッターは問題のないレベルだと私は思います。そして、何よりボリュームがあるので、量を必要としている人におススメです。シリーズを追いながら、一緒に成長するのもよいかもしれませんね。

 


ハリー・ポッターと賢者の石 [DVD]

 

 

30代40代におススメ!なつかしの映画

「昔は映画を観ていたけれど、今は忙しくて観ていないなー」という人におススメな映画は、懐かしさを感じる作品です。日々の忙しさから少し離れて、リフレッシュを兼ねて英語学習してみてはいかがでしょうか。

 

バックトゥーザフューチャー

タイムマシンを開発した博士とタイムトラベルをした先で苦難に巻き込まれる青年の物語。観ると、昔懐かしい気持ちになります。固有表現も少なめで、SF好きにもおススメです。

 


バック・トゥ・ザ・フューチャー [DVD]

 

 

マイフェアレディ

1964年制作のオードリー・ヘップバーン主演の映画。イギリス英語を学ぶのにもおススメです。主人公に釘付けになりますね。オードリー・ヘップバーンの魅力が詰まっています。

 


MY FAIR LADY

 

 

ホームアローン

1990年の映画。1人家に取り残された男の子と、2人組の泥棒との対決が見ものとなっています。今見てもドキドキハラハラです。懐かしさと共に英語を学びたい方はチェックしてください。

 


Home Alone: Family Fun Edition [Blu-ray] [Import]

 

 

ターミネーター

未来から来たアンドロイドが、のちにキーパーソンとなる人物の母親を守るストーリー。主演のアーノルド・シュワルツネッガー自身がオーストリア出身で、英語に苦労した経験があるのは有名です。そんな彼の不屈のエネルギーに触れながら学ぶのもよいかもしれません。

 


Terminator [Blu-Ray] (English audio)

 

 

ビジネス英語を学びたい方におススメの映画

ビジネス・仕事に関連する英語表現などを学びたい方におススメの映画です。

 

ウォール・ストリート : Wall Street

証券会社を中心に話が展開していきます。金融関係、お金にまつわる表現を身に着けたい方におススメです。

 


ウォール街 (特別編) [DVD]

 

 

幸せのちから : The Pursuit of Happyness

主役のウィル・スミスが器械の営業をしています。そして、証券会社の話も出てきます。それらに関連する仕事をしている方はこの映画を英語学習の足掛かりにすると身に着くのも早いでしょう。なお、Happyness はスペルミスをそのまま題名にしています。

 


幸せのちから (字幕版)

 

 

ソーシャルネットワーク

Facebook の創設者マーク・ザッカーバーグらを描いた映画。IT業界の英語を学びたい人は、この映画から始めましょう。

 


ソーシャル・ネットワーク [DVD]

 

 

大逆転 : Trading Places

エリートサラリーマンとホームレスの立場を入れ替えられた2人の物語です。ストーリーは、エリートサラリーマンは会社をクビに、ホームレスは順調に出世していきます。全編通して、会社組織や商品の売買に関連しています。また、スカっと気分を味わいたい方にもおススメの作品です。

 


Trading Places [DVD]

 

 

効率的に英会話を身に着けたい方におススメの映画

一番効果的な勉強方法は、自分の感情を味方にすることです。ただイメージしながら音読するのではなく、心を動かしながら演じるように音読するとよいでしょう。

 

タイタニック

ラブストーリーから緊迫のシーンまでを描いた名作。感動のシーンで使われた英語を学びたい人も、あらためて見直してあのときの感動を味わいたい人にもおススメです。

 


Titanic (1997) [DVD]

 

 

フォレストガンプ

「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみないと分からない」の英語表現などが随所にちりばめられています。名言に直接触れたい人や、主人公の人生と共に学びたい人におススメです。

 


Forrest Gump [DVD]

 

 

ショーシャンクの空に : The Shawshank Redemption

冤罪で服役した男と長年服役し続けている男の物語。名作映画から人生を考えることも多いです。

 


The Shawshank Redemption [DVD]

 

 

 

夢・目標を達成するための英語

いかがでしたでしょうか。映画の選び方は以下の通りです。

 

あなたにあった映画の選び方
・あなた自身の英会話レベルを知ること
・あなた自身が大切にしていることを知ること

 

 

詳しい説明は あなたにあった映画の選び方 を再度確認してください。

 

また、英語を話せるようになれば、以下のようなメリットが考えられます。

 

英語が話せるようになるメリット
・年収アップ
・キャリアアップ
・海外移住に役立つ
・周囲との差をつけられる
・外資系企業への転職ができる
・TOEICなどの試験の点数アップ

 

 

あなた自身のキャリアを考えるうえでも「英語を話せるようになること」はとても重要です。

 

映画は、英語を話せるようになるための教材として有用なものが多いです。

 

今回の記事は、多くの映画の中から特によいものを厳選してお届けしました。

 

あなたの目標を達成するため、夢をかなえるためには行動することが大切です。

 

今すぐ、あなたにあった映画を選んで、英語を身に着けてましょう!

 

なぜ、英語・英会話を映画で勉強するとよいのか?
映画でスピーキング・リスニング力を上げる方法
あなたにあった映画の選び方
英語・英会話を勉強するのにベストな映画・洋画一覧