ビジネス用オンライン英会話・英語サービスおすすめ3選【仕事で使える英語】

2020年10月14日

英語でコミュニケーションをとったとき、以下のようなことで困ったことはありませんか?

  • 英語が口から出てこない
  • 相手の英語がわからない
  • 相手に言いたいことが伝わらない

このようなことがあってショックを受けてきたかもしれません。私は海外で働いた経験がありますが、このようなことも何度か経験しました。気持ちはよくわかります。

私自身、海外でのIT企業勤務経験があります。海外在住は2か国約4年です

 

今回、私からはおすすめのビジネス用英会話・英語スクールについて、簡単にお伝えします。具体的な内容は、以下の3つです。

  • 仕事で使える英語とは何か?
  • 仕事で使える英語を身につける方法
  • ビジネス用英会話・英語サービスおすすめ3選

この記事からは「仕事で使える英語」が何なのかがわかります。そして、身につけるための方法を実践していくために最適なビジネス用オンライン英会話・英語サービスを掲載しています。

3分から5分ほどで読める内容です。ぜひ、最後までお目通しください。

ビジネス用オンライン英会話・英語サービスおすすめ3選

結論から言うと、仕事で使える英語を最短最速で身につけるには「ビジネスに強いオンライン英会話や講座を利用する」ことです。ここからは、詳しくお伝えします。

 

仕事で使える英語とは何か?

仕事で使える英語とは一体なんなのでしょうか?結論から言うと以下の5つです。

  • 仕事関連の英文が書ける
  • 仕事関連の英文が読める
  • 仕事関連の会話内容であれば、聞き取れる
  • 仕事関連の会話内容であれば、話ができる
  • 仕事関連の質問であれば、その場の会話で応答できる
たしかに、この5つができれば「仕事で英語を使える」と思います

 

この5つは完璧じゃなくても大丈夫です。仕事をしていくうえで、わからない単語や表現はどうしても出てきます。それぞれ「80%ぐらいはできる」レベルだといいですね

 

 

仕事関連の英文が書ける

ビジネス英語でかなり大切なのは、ライティング能力です。特に、オフィスワークでは以下のことが毎日行われます。

  • 報告書を作成する
  • 計画書を作成する
  • お客様にメールで連絡をする
  • 自身の仕事内容の説明を上司にメールする
  • チャットツールなどを使って、同僚とコミュニケーションをとる

英文を書くときに、相手に伝わりやすい英文を書くことが大切です。

 

仕事関連の英文が読める

英語で仕事をすると、文章はすべて英語です。英語で仕事をするには、これらをすばやく誤解しないように読む能力が問われます。

  • 上司・同僚からのメール
  • 社内通達などのお知らせ
  • 計画書・報告書・仕様書・説明書などのドキュメント類
確かに読み書きは重要な気がします

 

たとえば、英文で書かれた作業内容を誤解するとミスにつながります。また、作業指示を指示書や仕様書として書くときも、正確な文章を書くことが求められます。英語力がそのまま成績に直結するので大事です

 

 

仕事関連の会話内容であれば、聞き取れる

英語で仕事をすると、会話内容がすべて英語になります。最低でも以下の3つは、ほぼ聞き取れるレベルでないと「仕事で英語が使える」とは言えないでしょう。

  • 会議・打ち合わせ
  • 同僚・上司との会話
  • お客様とのやりとり

 

仕事関連の会話内容であれば、話ができる

もちろん、こちらから話すほうも大切なことです。会話ができないと仕事が成り立たない仕事も多いでしょう。

  • 言いたいことが瞬間的に言える
  • 言いたいことを相手が誤解せずに理解する
聞き取れたり話せたりしないと、仕事にならないですよね

 

そうですね。たとえば会議の内容が理解できない、同僚と会話ができない場合は仕事にならないと思います

 

 

仕事関連の質問であれば、その場の会話で応答できる

内容を事前に準備しなくても、会話ができることが大切です。

  • お客様からの電話や問い合わせに対応できる
  • 上司や同僚からの声を掛けられたときに、即応答できる
英語で仕事ができるとは?
・仕事関連の英文が書ける
・仕事関連の英文が読める
・仕事関連の会話内容であれば、聞き取れる
・仕事関連の会話内容であれば、話ができる
・仕事関連の質問であれば、その場の会話で応答できる

 

 

仕事で使える英語を身につける方法

仕事で使える英語を身につけるには「実際に使う」ことです。実際に使ってみて、どこがダメだったかを知り、そこを直す。そして、また使い、修正して、再度使うという流れです。

英語で仕事をしているときでも、この方法は実施できますか?

 

もちろんできます。しかし、英語が使えない状態のまま採用されることは、ほぼないのが現状です。ある程度、英語で仕事ができるレベルになってからであれば、仕事と並行してこの方法を実施できます

 

「英語で仕事ができる」というのは、仕事をする前の前提条件です。仕事で使える英語を身につけたあとに、英語を使った仕事に挑むのがよいでしょう。

「仕事で使える英語を身につける」ために最適なのが、ビジネス用英会話スクールを活用することです。

 

 

ビジネス用英会話スクールおすすめ3選

オンラインビジネス英会話 ビズメイツ(Bizmates)


オンラインビジネス英会話 ビズメイツのポイント
ビジネス特化型オンライン英会話でNo.1
2020年オリコン顧客満足度調査講師部門第1位
トレーナーの質の高さと受講生に合わせたオリジナルの教材
オンラインビジネス英会話 ビズメイツ (Bizmates)
受講スタイル オンライン
特徴 「英語で仕事ができる」をゴールにしている
無料体験レッスン あり
料金 月額 6,000円 (毎日25分プラン)
月額 9,000円 (毎日50分プラン)
ほかのオンライン英会話サービスと比べて、ビジネス特化型というのが大きな特徴です。英語で仕事ができるようになることに特化したオンライン英会話サービスです

 

オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

 

 

カナンアカデミー / 英語eラーニング講座

カナンアカデミー / 英語eラーニング講座のポイント
180日間の無料サポート
英語で自分の意見をまとめるライティング課題
ネイティブ講師による18回(6クラスx 3回)のライティング添削、フィードバック
カナンアカデミー 英語eラーニング講座
受講スタイル 公式サイト内での講座受講
特徴 英会話力を身につけるためのライティングスキル向上
無料体験レッスン なし
料金 24,000円 (税込・全額)
3週間の全額返金保証あり
ネイティブによる添削があるので、ライティングを向上させたいときに利用しましょう。全額返金保証があるのは、内容に自信がある証拠です

 

カナンアカデミー英語eラーニング講座で、ライティングスキルと英会話力を上げる

 

 

オンライン英会話 キャンブリー



オンライン英会話 キャンブリーのポイント
無料オンライン教材・カリキュラムつき
10,000人以上のアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏のネイティブ講師
IELTS/TOEFL等の試験対策、ビジネス英語、英会話力の向上等、ニーズに合わせたレッスン受講可
オンライン英会話 キャンブリー
受講スタイル オンライン英会話
特徴 世界最大級の質の高いネイティブ講師数
無料体験レッスン あり
料金 月額2,393円 ~
レッスン前に「何を求めているのか」を講師としっかりと決めます。目的を達成するためのレッスンが行えるのが特徴的です。キャンブリー、実は私も使っています

 

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

 

 

仕事で使える英語を身につけることが大切

仕事で使える英語とは、以下の5つになります。

  • 仕事関連の英文が書ける
  • 仕事関連の英文が読める
  • 仕事関連の会話内容であれば、聞き取れる
  • 仕事関連の会話内容であれば、話ができる
  • 仕事関連の質問であれば、その場の会話で応答できる

この5つを完璧にできなくても大丈夫です。80%ぐらいできれば何とかなります。何とかするためにも、一歩踏み出すことが大切です。

「仕事で英語を使う」その先には、あなたの目標があるのではないでしょうか?

  • 収入を上げる
  • 海外移住する
  • さらに英語を円滑に進める
  • 外資系企業に就職・転職する
  • 周囲に認められる・評価を上げる

あなたの目標を達成するためにも、ビジネス用オンライン英会話や英語講座を賢く利用していきましょう。