英語の文法をオンラインで簡単にチェックするには?【無料版も!】

例えば、英語の文法に対し、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

「英語の文法、覚えられない」
「Google翻訳に入れてみたけれど、ヘンな日本語になった。」
「自分が作った英文が正しいかどうか自信がない。仕事で使うのに・・・。」

 

英作文をする際、文法の悩みをお持ちの方も多いと思います。実はいうと私もそうでした。でも今はその文法の悩みを解決することができました。今回は英語の文法をネット上で簡単にチェックする方法についてお伝えしていきます。ネイティブの前で恥をかかないためにも、ぜひこの記事に目を通してあなたの英文法の問題を解決してください。

 

 

英語の文法、正しいかどうかがわからない・・・

私は2か国で海外在住経験があります。そのとき、職場の上司や同僚、お客様や関係者とのコミュニケーションはすべて英語でした。会話もそうなのですが、文章、特にメールやチャットツールでやり取りしていました。

 

しかし、ある悩みを抱えていました。その悩みとは次のようなものでした。

「私が作った英文は文法的に正しいのだろうか?」

 

自分が正しいと思って英文を作っても、ネイティブに以下のように思われていないか正直不安でした。

「この人の文法違う・・・」
「文法間違っていてよくわからない」

そういう気持ちを抱えたまま、表向きは「英文できます」「何の問題もないです」という顔をしていました。

 

 

 

英文法チェックサイトとの出会い

ある日、英語の勉強のためにネットサーフィンをしていました。そんな中見つけたのが「英文・文法添削ツール」の文字でした。しかも、「無料!」と書かれていたので、さっそくその記事を読みました。

 

記事では Grammarly という英文添削ツールについて書かれていました。そのツールは英語で文章を書く人すべてに対しおススメできる添削サービスとのことでした。記事を読んで、このツールを使えば長年の悩みが解決するかもしれないと思いました。

 

 

 

実際にやってみた!

その記事によると、文法添削ツール Grammarly は以下の機能があるとのことでした。

・文法校正
・盗作チェック
・スペルチェック
・ライティングスタイル

 

なぜこの部分が間違っているのか、正しい表現もいくつか提案して教えてくれるとのこと。当時の私にはとても魅力的に見えました。そして、その記事に書かれている内容を元に実際に試してみました。

 

 

 

英文法の悩みが簡単に解決

英文法添削ツール Grammarly について書かれていた記事の手順通りに登録して、実際に使ってみました。

 

登録から文法添削までの流れ

1. Google Chrome で Add to Chrome を選択

 

2. Grammarlyにログインすると下の画面になります

 

3. My Grammarly をクリックし、画面上の New をクリック

 

4. 出てきた画面に文章を入力します

 

5. 入力すると、自動的に画面内に結果が出ます

(Grammarly が間違っている箇所を教えてくれるだけではなく「a か the をつけましょう」というような修正提案をすることも)

 

私は英語の文法で悩んでいたのですが、この Grammarly というサイトで解決しました。今でも英語を使った仕事をしているのですが、毎日愛用しています。Grammarlyや文法チェックツールの紹介記事のおかげで、現在では文法に対する悩みは解消されています。

 

 

 

まとめ

文法で悩んでいるのであれば grammarly.com で添削することを強くおススメします。なぜなら、文章を入力するだけで自動的にすばやく添削をしてくれるからです。

 

今回は無料版についてのご紹介でしたが、有料版ではサイトからの単語の提案、ジャンル別英文法チェックなど豊富な機能があります。まずは無料登録して試してみてください。必要であれば有料版も検討してみてもよいと思います。

 

ちなみに、私がGrammarlyの使用について参考にしたこちらのサイトでは、英文法・添削ツールだけではなく英語学習・海外留学について詳しく書かれていました。英語学習者は一度見てみてはいかがでしょうか。