独学・ひとりでデキる英会話勉強法4選【リスニング&スピーキング】

2019年11月18日

「一人でも英会話を上達させたい」
「英語がうまくなりたいけど、勉強法がわからない」
「独学だと、どうやって英会話を勉強すればよいのだろう?」

と、お悩みではないでしょうか?私も35歳で英会話の勉強を始めたときは、何をしたらよいかわかりませんでした。気持ちはよくわかります。英語を勉強した後、海外でIT企業に就職しました。私は海外滞在歴2か国約4年あります。

今回「独学・ひとりでデキる英会話勉強法」について詳しくお伝えします。具体的には、

  • ネイティブ並みの音声で会話の練習をする方法
  • なぜこれらの方法が英会話上達に有効なのか?

という内容です。この記事を読むと一人でデキる英会話の勉強法がわかります。2~3分で読むことのできる内容です。ぜひ最後まで目を通して、そして実践してください。

独学・ひとりでデキる英会話勉強法

4つの英会話勉強法の解説

結論から言うと、独学・ひとりでデキる英会話勉強法は以下の4つです。

音読 英文を見て、その文を口に出すこと
瞬間英作文の練習 日本語の文章を見て瞬時に英語に置き換える練習のこと
リピーティング 英語を聞いて文字を見ながら口に出すこと
シャドーイング
英語を聞いて文字を見ずに後追いで口に出すこと

 

音読

音読とは、英文を見てその文を口に出すことです。たとえば、

That bird can be found nearly everywhere.
あの鳥は、ほぼどこでも見つけることができます

という英文があったとします。英文を口に出して音読しましょう。スムーズに口から出てくるまで繰り返します。

上記のように、音声再生ボタンがある文章ばかりとは限らないです。文章を眺めていても正しい発音がわからない場合も当然あると思います。

その場合は以下の記事を参考にしてください。コピペだけで英語などの音声再生ができるサイトについての記事です。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

瞬間英作文の練習

瞬間英作文とは、日本語の文章を見て瞬時に英語に置き換える練習のことです。普段、頭の中では日本語で何かを考えていると思います。その考えていることを、英語にして口に出すスピードが段々速くなることがメリットです。瞬時に出てくるようになるまで練習しましょう。

その練習に最適なのが、以下の本です。最低限、この本だけでも英会話できるようになります。

 

 

リピーティング

リピーティングとは、英文を見ながらネイティブの音声を聞いて同時に発音することです。同じトーン、スピード、イントネーションで話せるようになるまで繰り返します。

たとえば、下のような動画を再生します。動画は「これならリピーティングできそう」というもので大丈夫です。字幕 (subtitles) をつけて、英文を見ながら同時に発音します。

リピーティングを行うことで、脳内に英語の回路を作り上げていきます。

 

 

シャドーイング

シャドーイングとは、文章を見ずに、聞こえてくる英語音声と同じように口に出すことです。

たとえば、下のような動画を再生します。動画は「これならシャドーイングできそう」というもので大丈夫です。字幕 (subtitles) をつけずに、聞こえてくる音声の1~2秒遅れで同じように口に出します。

リピーティングやシャドーイングは、リスニング対策としても有効です。リピーティングやシャドーイングでは、脳内に英語の回路ができるのを助けます。その回路が英語の聞き取りに役立つからです。

 

なぜ、この4つの学習法が英会話の勉強に効果的なのですか?

 

「学ぶ」の語源は「まねる」から来ていると言われています。まねる → まねぶ → まなぶ と変化しています

 

はい

 

学ぶとは、まねることから始まります

 

誰かのをマネすればよいということですね

 

そのとおりです。勉強では、実績のある人のマネをすることが大切です

 

英語のネイティブスピーカーってこと?

 

私たちは英語のネイティブスピーカーではありません。彼らは生まれたときから英語漬けの日々を送っています。しかし、私たちは英語をある程度成長してから学ぼうとしているはずです

 

たしかにそうですね

 

ここでいう実績のある人とは「通訳」「翻訳」の方々です

 

なるほどー英語を実際に勉強して、それを仕事にしているからですね

 

そのとおりです。通訳や翻訳を仕事にしている人たちは、日本語の環境で育ち、英語を第2外国語として身につけています

 

彼らがしてきた勉強法ということですね

 

彼らは音読やリピーティング、シャドーイングを数多くこなしています

 

そうなんですね

 

これらの勉強法が有効だからこそ、仕事にできるまで英語・英会話が上達したのです

 

おおーそれは有効そうですね

 

英会話の勉強は、英会話ができるようになった人の勉強方法をマネしましょう

 

 

 

さらに英会話が上達する方法

ある程度の期間、上記の方法をずっと実施していれば英会話は上達します。

しかし、ここで問題が1つ発生します。実際に自分が話している英語が通じるのかどうか?という問題です。

また、英語での会話は大なり小なり慣れも大切です。会話の練習をしても実際に会話をしていないと英語には慣れても、英語を話す人たちとの会話に慣れることはないでしょう。

 

確かに、英語を口に出すのはうまくなるかもしれません。けど、会話のやりとりの上手さとは別のような気がしますね

 

そうなんです。実際には「相手が何を話すかわからない場面で対応できるか?」が問われます

 

英語での会話に、慣れておいた方がよさそう・・・

 

 

解決策は1つです。実際に英語を話す人たちと会話するのが一番です。

英語を話す人が近くにいれば、思い切って英語で話しかけてみるとよいと思います。近くにいない場合はオンライン英会話を利用しましょう。オンライン英会話だと、好きな時間に自分の勉強の成果を試すことができます。

英会話の成果を試すには、大手のオンライン英会話 レアジョブ英会話

で試してみるとよいと思います。私はこの レアジョブ英会話 も利用して英会話の上達を加速させました。

今なら2回の無料体験レッスンもあります。いつ無料体験レッスンが終わってしまうかはわかりません。詳しくは公式サイトで確認してください。

 

「レアジョブで本当に英会話の力がつくのだろうか?」「オンライン英会話を探しているけど、レアジョブはどうなの?」と、お考えではないでしょうか?私は今でこそ慣れましたが、以前はオンライン英会話に申し込むときは不安で「大丈夫かなー」と思っていました。なので、気持ちはよくわかります。[…]

 

 

英会話は一人でも勉強できます!

独学・ひとりでデキる英会話勉強法は、以下の4つです。

この4つは無料でできます。今すぐ実践してみてください。

 

さらに英会話が上達する方法

また、上記の4つに加えてオンライン英会話を利用することで、さらに英会話を上達させることができます。一度、オンライン英会話を検討してみてもよいと思います。ご参考までに。

 

私でも英語を話せるようになれますか?

 

大丈夫です。上記の4つを続けてさえいれば、話せるようになります

 

試してみますね

 

私は35歳から英会話の勉強を始めて、海外企業に就職できました。続けていきましょう

 

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください