英会話・英語学習を途中でやめないようにする方法【詳しく解説】

2019年11月5日

英会話・英語学習を途中でやめないようにする方法【詳しく解説】

「英語の勉強が続かない」
「勉強をすぐにやめてしまう・・・」

という悩みを抱えてはいないでしょうか?

英語や英会話だけではなく、ダイエットや筋トレなども3日坊主になることもあるでしょう。何かが長く続かないことは、よくあることです。

英語を毎日勉強をし、英会話・英語学習サイトを運営している私が英語学習の習慣化についてお伝えします。3分で読める内容です。具体的には、

という項目でお届けします。

この記事に書いてあることを実践することで、英会話・英語学習を習慣化することができます。ぜひ、最後まで目を通してください。

英会話・英語学習を途中でやめずに習慣化する方法

なぜ、何かを始めてもすぐにやめてしまうのか?

何かを始めようと決心したときはやる気があります。ワクワクしていたりするかもしれません。

たとえば、「英語を話せるようになろう」「ダイエットしよう」というような決意の直後はやる気に満ちあふれています。

 

でも、すぐやる気がなくなっちゃうんですよねー

 

それは、この最初の状態のときにやりすぎないことが大切なんです

 

どういうことなんです?

 

いわゆる3日坊主は、最初に行動しすぎが原因なんですよー

 

 

いわゆる3日坊主は最初に行動しすぎが原因

たとえば、いきなり2時間、3時間と英会話の勉強をするわけです。

しかし、そのやる気に満ちあふれている状態は長く続かないのです。次の日だと、疲れていたり、忙しかったりすることで続かなくなることも多いのです。

それでも、意志の力を消費して勉強をするかもしれません。その力がなくなってくると効率も落ち、時間も長くは続かなくなります。

 

最初のやる気に満ちあふれたときと同じ量で、勉強を続けようとしてました

 

「最初のやる気にあふれた状態は続かない」と始めから思っておく方がいいです

 

なるほどー

 

意志の力で、最初の状態を続けようとしても続かないのです

 

確かに、続きませんね

 

人間には意志の力があります。意志力はほかの生活面でも影響があるので、意志の力を無駄にしないようにしましょう

 

意志の力とは?
意志の力とは、何かをやろうとしたときに使うものです。寝ると回復はしますが、限りがあります。朝は一番意志の力がある状態です。夜になるにつれて減少します。

 

 

行動しすぎた後、問題に直面するとやめてしまう

英会話の勉強過程ではうまくいかないことはよくあります。たとえば、

「発音がわからない・・・」
「英語がうまく聞き取れない」

のような問題です。これに

  • いそがしい
  • 時間がない
  • 疲れている

などとあわせて勉強をやめてしまうこともあります。

 

英語で難しい問題が出てくると、勉強そのものをやめたくなります

 

そうですね。よくあります

 

疲れていたりすると「勉強は明日でいいかな」って思うこともあります

 

色々問題が重なって、勉強そのものをやめてしまうのが問題なんです

 

なるほどー

 

英語学習を始めたからには、できる限り上達したいと思いますよね?

 

はい。上達したいです

 

英語・英会話の上達には、学習を続ける必要があります

 

わかってますよー続けたいけど、続かないんですよー

 

うまくなる前にやめてしまうのはもったいないなと思います

 

どうしたら、勉強を続けることができますか?

 

続けるには、勉強を習慣にする必要があります

 

勉強を習慣にするには、どうしたらいいですか?

 

 

なぜ、何かを始めてもすぐにやめてしまうのか?
・最初に行動しすぎるため
・意志の力だけだと続かない
・勉強で壁があらわれたときや日常で問題が出てきたときに、勉強そのものをやめてしまう

 

 

どうすれば勉強が習慣になるのか?

答えは、最初の段階ではほんの少しの行動だけにすることです。人間の脳は不思議なもので、ほんの少しの行動だけにすると少し多めにやろうとします。

たとえば、痩せようとしている人が「今日、腹筋を1回だけしよう」とします。そうすると、ついでに2回も3回も行うわけです。その腹筋1回を毎日実施します。

 

でも、これだと腹筋がつかないんじゃ・・・?

 

最初にするのは筋トレではなく、習慣作りなんです

 

腹筋がつかなくてもいいってこと?

 

そうじゃなくて、習慣を作った後に筋トレをするってことなんです

 

英語でも応用するとどうなるんです?

 

 

まず習慣にすることが大切

英語も、学習自体を習慣にした後に本格的に進めていきましょう。最初は以下のことだけで大丈夫です。

「英文を1文だけ音読しよう」
「今日は単語1つだけ覚えよう」

まずは、この習慣化を目的としたほんの少しの学習行動を毎日積み重ねましょう。習慣化された後に単語や文章の数を増やしていきます。

 

やる気に満ちあふれているときにするのは勉強ではなく、習慣化なんですね

 

そうです。やりたい気持ちをぐっとこらえて、習慣化することに力を入れてください

 

なんで、量がすくないのです?

 

途中でやめてしまわないようにするためです

 

やめないことが大切なんですね

 

問題にならないぐらい簡単なことを、疲れていても忙しくてもできる少ない量にすることが大切なんです

 

わかりました。習慣化するためにほんの少しの量の勉強を毎日続けるのですね。でも、いつ習慣になるんです?

 

 

どうすれば勉強が習慣になるのか?
・最初の段階では、ほんの少しの行動だけにする
・このほんの少しの行動を毎日積み重ねる

 

 

いつ人間の習慣化はなされるのか?

人間がある行動を継続し習慣として身に着くまでには、約3週間~3か月かかると言われています。たとえば、以下のことを習慣として、身に着くまでが約3週間~3か月かかります。

  • 早起きする
  • 食後に歯を磨く
  • ダイエットする
  • 英会話の勉強する

 

習慣化には、3週間~3か月かかるのですね

 

そうなんです。人間の脳の仕組み上、どうしてもそのぐらいの期間はかかってしまいます

 

脳の仕組みに基づいた話なのですね

 

繰り返しますが、習慣化されるまでは、ほんの少しの行動を毎日実施してください

 

でも、どうやって習慣化されたかを判断するのです?

 

 

意志の力をほとんど使わなくなると行動が習慣化されている

習慣化されているかどうかの判断は、意志の力を使っているかどうかです。

習慣にしてしまうと、「~をやろう」「~しよう」という意志の力をほとんど使わずに済みます。たとえば、以下のように強く思っているうちは習慣化はされていないのです。

「やせよう」
「英語の勉強をやろう」

これは意志の力を使っています。これが力まずに「今日も勉強するかー」と思えて自然に行動できたなら、習慣化されていることになります。

 

「勉強しよう!」と強く思っているうちは、習慣化されていないってことね?

 

そのとおりです!

 

あまり力まずに習慣化の作業ができるようになったときが、習慣になったときなんですね

 

そうです。やらないと気持ちがわるくなったら、習慣化されています

 

なるほどー

 

たとえば「夜寝る前に歯を磨く」習慣のある人は、歯を磨かずに寝ようとすると気持ちが悪いと思います。それと同じです

 

いつもやっていることをしていないと、落ち着かないです

 

出来る限りこの意志の力を使わずに習慣の力を使うようにすること、それが英語学習を続けるコツです

 

習慣化のときは、ほんの少しだけしか英語勉強してないですよね

 

そうですね。正直、勉強効果はあまりないと思います。なので、習慣になった後で勉強量を増やしましょう

 

習慣化された後、本格的な勉強を開始するのですね

 

いつ人間の習慣化はなされるのか
・習慣が身に着くまでが約3週間~3か月かかる
・「~やろう!」と意気込んでいる間は習慣化されていない
・淡々とやることができる状態だと、習慣化されている

 

 

結論 : 英語を習慣化する方法

ここまで、人間の脳の仕組みを利用した習慣化の仕組みをお伝えしてきました。ここまでをまとめると、以下の通りです。

結論 : 行動を習慣化する方法
1. ほんの少しの行動だけを毎日行い習慣化を目指す (約3週間~3か月)
2. 習慣化されたら量を増やす

 

習慣化に必要なことは、ほんの少しの行動だけを毎日行うことです。もちろん英会話学習に限った話ではなく、何にでも応用できます。

 

そうですね、これはダイエットなどでも応用できますよね!

 

習慣化になるまで個人差はありますが、ダイエットなどでも応用できます

 

人間の行動のほとんどは習慣によるものです。たとえば、

  • 同じサイトを見に行く
  • 同じ店でランチをとる

のは、習慣化されているからです。

よい行動を意識的に習慣化させることで、よい生活を送ることができます。

英会話学習でもその他の技能を身につけるにしても、必要なのは時間です。技能を身につけるためには、習慣になる前の段階で三日坊主でやめてしまわないことです。途中でやめてしまうと、技能は身につかないし、時間もムダにしてしまいます。

上記でお伝えした「英会話・英語学習を途中でやめないようにする方法」は、今すぐ無料でできます。実践していただけたらうれしいです。

 

あのー習慣作りの時間がとれない場合は、どうしたらいいんです?

 

その場合は、プロの手を借りるのが一番です

 

プロの手を借りると、さらに効率的に英語を習慣化できます。もちろん、英語の実力をあげることも可能です。

ダイエットでおなじみのライザップでは、英語指導も行っています。

  • 短期間で結果を出したい
  • 効率よく英会話を習得したい
  • TOEICなどのスコアを伸ばしたい

ライザップは習慣化のプロです。ダイエットを三日坊主にしないノウハウを英語に応用しています。プロの手を借りて英語学習したい方は ライザップEnglish 公式サイト を利用するとよいでしょう。

ライザップEnglishには、30日間の全額保証がついています。1か月試してみてダメそうならやめてもよいと思います。保証制度を利用すれば損はしません。しかし、この保証制度もいつまで続くかはわからないです。

  • 習慣にしている時間がない
  • この記事に書かれている以上の習慣化を求めている
  • TOEICのスコアなどすぐに結果を出さなければいけない

のであれば ライザップEnglish 公式サイト を試してみるとよいと思います。