1か月で英会話学習の基礎を固める簡単な方法

2019年9月19日

1か月で英会話学習の基礎を固める簡単な方法

英会話の勉強を始るときには、まず英会話学習の基礎を固めていきましょう。この記事ではその基礎とは何なのかについて、そしてその方法について説明していきます。ぜひ最後まで確認してください。

 

1か月で英会話学習の基礎を固める簡単な方法

ここからは「1か月で英会話学習の基礎を固める簡単な方法」について、順にお伝えします。

 

「英会話学習の基礎を固める」とは?

英会話学習の最初の1か月は基礎を固めるだけで、大丈夫です。

 

結論から言うと、英会話学習の基礎は以下の通りです。そのあとに順に説明します。

 

英会話学習の基礎
・目標を立てる
・英会話の習慣づけ

 

 

目標を立てる

単純なことですが、とても重要です。

 

なぜなら、目標がないとどこに到達したらよいかわからないからです。

 

目標の立て方は、以下の表を参考にしてください。

 

長期目標 最終的にどうなりたいか?を決めておく
・現実的に達成できるもの

・海外で就職がしたい
・海外の友達とうまく話がしたい
短期目標 長期目標を達成するのに必要なステップ
(1か月目)
英会話の勉強の習慣づけ
(2か月目)
英会話教材1つ終了
(3か月目)
オンライン英会話週4回

 

 

英会話学習の習慣作り

最初の1か月は、英会話学習の習慣作りだけを行います。

 

なぜ、英会話学習の習慣づけだけなのでしょうか。

 

理由は、英会話学習を習慣にして、継続するためです。

 

継続は力なりという言葉もあります。

 

英会話学習においても同様です。

 

続けられるかどうかにかかっています。

 

英会話学習を途中でやめるのが、一番やってはいけないことです。

 

歯磨きなどの習慣同様に、英会話の練習も習慣にしましょう。

 

行動の習慣づけを完成させるには、最短で3週間ほどといわれています。

 

ほんの少しでもいいので毎日続けられたら、約3週間で習慣になります。

 

仕事や家庭、プライベートなど、時間がなくて大変かもしれません。

 

気持ちはよくわかります。

 

しかし、英会話学習を習慣づけるためにも、毎日取り組むことが大切です。

 

次から、時間がなくても英会話学習が習慣になる方法をお伝えします。

 

英会話学習を始めて最初の1か月!
まず、英会話学習を習慣にすることが何よりも大切!

 

 

 

英会話学習の基礎固め

結論から言うと、最初の1か月は習慣作りだけで大丈夫です。

 

まず何より英会話学習を継続するために、習慣にします。

 

文法、単語、発音などが気になるかもしれません。

 

それらは、2か月目以降から本格的に取り組んでいきましょう。

 

 

時間がなくても、英会話学習が習慣になる方法

英会話を習慣にするには、毎日ほんの少しだけ英会話学習をします。

 

なぜなら、脳科学的に最初のステップは小さくても習慣になることがわかっているからです。

 

ほんの少しだけでも毎日実施することが大切になります。

 

具体的には、1か月間毎日、1文だけ英文を口からスムーズに出てくるまで音読してください。

 

例えば、以下の文章を実際に声に出して音読します。

 

I don’t care.
私は気にしないです

 

口からスムーズに出るようになったら、その日の英会話学習は終了です。

 

次の日、またその次の日も、別の英文で同じことを繰り返します。

 

もしかしたら、あなたにとってこの例は簡単すぎるものかもしれません。

 

その場合はもっと難しいものを選んでください。

 

英文を選ぶ手間を省きたい人は、以下のリンクから探すことをおススメします。

 

この記事では、what, when, where, who, why, how, そして which を使った疑問文が記述されているページへのリンクをまとめてあります。ここからすべての疑問文集ページに移動することができます。気になる疑問文のページに行き、参考にしていただけたらと思います。 […]

 

 

英会話学習を習慣にするために・・・
・毎日1文、音読する英文を探す
・英文を何度も口に出して音読する
・口からスムーズに出るようになったら、その日の英会話学習を終了
(本格的な英会話学習は2か月目以降から!)

 

 

 

英会話学習が習慣になった後はどのように勉強するのか?

最初の1か月は上記の通りに、英会話学習を習慣にすることだけに集中します。

 

では、2か月目以降はどのように英会話を勉強したらよいのでしょうか。

 

 

瞬間英作文

瞬間英作文とは、日本語の文章を見て英文を瞬時に作文して口に出す英会話勉強法です。

 

この瞬間英作文だけを、3か月や半年繰り返していても十分なぐらい強力な英会話上達法です。

 

詳しい説明は、以下のAmazon書籍リンクをご確認ください。

 


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 

オンライン英会話

また、2か月目からはオンライン英会話を始めてみてはいかがでしょうか。

 

英会話は慣れも重要です。

 

机の上でできていても実際に英語のネイティブスピーカーと会話ができなかったら、意味がありません。

 

英語での会話に慣れるために、まずはネット経由で英語で会話する練習をするとよいでしょう。

 

「オンライン英会話って、どうなの?」「1対1で話すのはちょっと怖い・・・」実際、そう思っている方もいるでしょう。結論から言うと、オンライン英会話を受講することで、あなたの英会話力は間違いなく上がります。 […]

 

 

 

まとめ

英会話を始めて1か月は、学習の基礎を固めていきましょう。

 

英会話学習の基礎
・学習目標を立てること
・英会話を習慣づけること

 

英会話学習で一番してはいけないことは、途中でやめてしまうことです。

 

そのためにも、まずは英会話学習の習慣作りが大切。

 

習慣作りのためには、最初のステップは小さいほうがよいのです。

 

その最初の小さなステップを

 

「探してきた英文1文を毎日声に出して読むこと」

 

としました。

 

英会話学習を習慣にするために、これを1か月継続してください。

 

2か月目以降に、英会話学習を本格的に始めてください。

 

習慣になった後におススメの勉強方法は、瞬間英作文とオンライン英会話です。

 

英語を話せるようになると、

・収入が上がる
・評価が上がる
・TOEICなどのスコアが上がる
・外資系企業など転職先の候補が増える

などが考えられます。

 

ぜひ、英会話学習を習慣にして、あなたの目標を達成してください。

 

 



 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください