海外旅行の不安に打ち勝つ・恐怖を克服する7つの方法【対処法を詳しく解説】

2019年11月7日

海外旅行の不安に打ち勝つ・恐怖に克服する7つの方法【対処法を詳しく解説】

「海外では、ネットを安心して使えるのか?」
「海外旅行で泊まるところは大丈夫だろうか?」
「日本より治安が悪いと聞くし、不安だな・・・」

と不安に感じていないでしょうか。海外旅行に不安になる気持ち、とてもよくわかります。私も最初はそうでした。

海外在住2か国約4年、英会話・英語学習サイト運営の私が、海外旅行の不安に打ち勝つ方法をお伝えします。具体的には、

  • 海外旅行の不安に打ち勝つ2つの前提条件
  • 海外旅行で1番大切なこと
  • 治安対策は海外に行く前から始まっている
  • 1番安心安全なネット接続方法
  • 海外旅行英語対策

をお伝えします。10分ほどで最後まで目を通せる内容です。

この記事を読むことで、あなたの海外旅行に対する不安・恐怖に打ち勝つ方法がわかります。ぜひ最後まで目を通してください。そして、読み終わったらすぐに「不安に打ち勝つ方法」を実行していただけたらと思います。

海外旅行の不安を克服する・恐怖に打ち勝つ7つの方法

ここからは、海外旅行の不安・恐怖に打ち勝つ・克服する方法について、順にお伝えします。

必読!海外旅行の不安に打ち勝つ前提条件
健康の不安・恐怖に打ち勝つ方法
食事の不安・恐怖に打ち勝つ方法
治安の不安・恐怖に打ち勝つ方法
ネット環境の不安・恐怖に打ち勝つ方法
移動の不安・恐怖に打ち勝つ方法
お金の不安・恐怖に打ち勝つ方法
言語の不安・恐怖に打ち勝つ方法

 

必読!海外旅行の不安に打ち勝つ前提条件

海外旅行の不安に打ち勝つ前提条件は、以下の2つです。

 

「予想外のことが起きる」ことを前提に行動

海外旅行では、日本では予想できないことや考えづらいことが起きます。たとえば

「ホテルでお湯が出ない」
「電車が時間通りに来ない」
「お土産屋さんで、ボッタクられる」
「タクシー捕まえたけれど、渋滞で飛行機に間に合わない」

などです。冷静に対処するためにも、予想外のことが起きるとあらかじめ思っておきましょう。

 

 

準備を万全にする

海外旅行でも何でも、準備を万全にしておくと安心度合いが増します。なので、準備を万全にしましょう。

以下の表に、海外旅行で最低限必要な持ち物を一覧にしました。しっかりと準備してください。

海外旅行で最低限必要な持ち物一覧
パスポート 有効期限は必ずチェックしましょう。念のため、顔写真部分のコピーもしておくとよいでしょう。
ビザ (査証) ビザとは入国前の事前審査証のことです。国によっては、事前に用意する必要があります。短期の観光旅行などでは不要な場合もあります。
ESTA アメリカのみ アメリカへの観光旅行の際には、あらかじめ電子認証を受けておく必要があります。乗り継ぎの場合にも必要です。詳しくは、在日アメリカ大使館の公式サイトをご確認ください。
航空券 帰国分の航空券がないと、入国できない国もあります。
「入国後に買います」
が、通じない場合もあります。海外旅行なら予定が決まっているはずです。あらかじめ購入しておきましょう。購入後は、航空券をコピーし、入国時に見せられるようにしておきましょう。
旅程・予定表 紙で持っておくと安心です。
海外旅行保険証書 保険は、入っておくとよいでしょう。病気になったとき、犯罪にあったときに安心です。保険の証明書を紙で持っておくと安心です。
現金 日本円も持っていきましょう。現地通貨はアメリカドルなどであれば、国内で調達も可能です。
クレジットカード 持っていくと便利です。
プリペイドカード あると便利です。
衣類 現地でも購入可能です。現地の気候に合った服をあらかじめ用意しましょう。
・上着
・下着
・ズボン
・スカート
・靴下
・パジャマ、部屋着
・帽子、サングラス
メガネ・コンタクトレンズ 予備のメガネ・コンタクトレンズも持っていきましょう。
防寒具 暑い国に行く場合でも、ダウンなどの防寒具は最低1つ持っていきましょう。乗り物の中やレストランが冷えているとき、体調が悪くなったときのためです。
旅行内容にもよりますが、暑い気候に対応するサンダル、移動用に履き慣れたスニーカーなどを用意しておくとよいでしょう。
日用品・洗面用具 現地でも購入可能です。日本のものより質が落ちる可能性もありますので、不安な方は持っていきましょう。
・化粧品全般
・日焼け止め
・虫よけスプレー
・生理用品
・ヒゲ剃り
・歯ブラシ
・ティッシュ
・シャンプー、リンス
・整髪料
・バスタオル
・マスク (飛行機内などで使用できて便利)
医薬品 日常で使用している薬、常備薬は持っていきましょう。
電源プラグ アダプタ 日本の電化製品は、海外では差込口が違って使えないことがあります。そのアダプタをあらかじめ用意しておくとよいでしょう。現地でも売っていますが、探すのが大変だったり、割高だったりするので、日本で用意しておくと安心です。
スマホ・スマートフォン SIMフリーのスマホであれば、現地でSIMカードを購入して、ネットや電話が使用可能です。SIMカード売り場の人に使い方を聞くとよいでしょう。
Wi-Fi ルーター 渡航する国によっては必要です。
スマホ充電器 持っていきましょう。
モバイルバッテリー 現地でも購入できますが、あると便利です。
ノートパソコン あると便利です。必要な方は持っていきましょう。
飛行機の時間を待つ間などの暇つぶしに。
筆記用具・メモ帳 機内で渡される申告票などへの記入に便利です。

簡単なメモ帳も合わせて持っていきましょう。言葉が通じなくても筆談で何とかなるかもしれません。ちょっとしたことのメモにも使えます。

 

 

食事の不安・恐怖に打ち勝つ方法

現地・渡航先で食べ物が合わない場合、まずい食べ物を食べ続けることになりかねません。

食事の不安・恐怖に打ち勝つためには、まず日本国内で食べられるもの・食べられないものをピックアップしておきます。たとえば

「香草は苦手」
「スパイシーなものは全然ダメ」
「脂っこいものは、胃が受け付けない」

「麺類なら大丈夫」
「さっぱりした食べ物が好き」
「辛くない中華料理なら食べられる」

と、ざっくりと挙げておきます。次に、上記で挙げた食べられるものと似通った傾向のある食事ができるところを探しましょう。

それでも、食べられるものがないという場合は日本食レストランを探してください。どんな国に行くにせよ、各国の首都には最低1つは日本食レストランがあると言われています。残念ながら、海外旅行感は減りますが、日本食なら食べられるはず。食べ物に対する不安が取り除けない方は、日本食レストランに行くことも検討してください。

世界各国のレストランを全て日本語で予約できます【グルヤク】

食事の不安・恐怖に打ち勝つ方法
・自分が食べられるもの・食べられないものをピックアップ
・食べられないものを避けられそうなレストランに行く
(それでもダメな場合は、日本食レストランに行く)

 

 

健康面の不安・恐怖に打ち勝つ方法

海外旅行は思っている以上に疲労がたまります。

そのため、早め早めの休憩を心がけましょう。予定を詰め込みすぎず、余裕を持って行動することも検討してください。

また、海外旅行中は日本と違うストレスもたまります。習慣の違い、考え方の違い、日本の常識が通じない、など人それぞれストレスを感じる度合いも違うでしょう。いつもと違うストレスがたまることをあらかじめ知っておくことと対処もしやすいです。

上記でお伝えした食事も大切ですが、健康面で一番は睡眠です。

睡眠は、心身の疲労を取ります。ストレス対策としても有効です。睡眠時間の確保も、予定に組み込んでおくことをおススメします。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』
全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

 

海外旅行で一番大切なこと

海外旅行で一番大切なことは、健康です。健康第一で行動しましょう。健康で日本に帰国することを考えて、予定を立ててください。

もし、万が一、旅行先で、事故、ケガや病気になってしまった場合、多額の費用がかかってしまうこともあります。そういうときのために海外旅行保険に入ることをご検討ください。


健康面の不安・恐怖に打ち勝つ方法
・早め早めの休憩
・余裕を持って行動する
・日本とは違うストレスがたまることを知っておく
・食事に気を付ける
・しっかりと睡眠をとる ※ 1番大切

 

 

治安の不安・恐怖に打ち勝つ方法

治安の面で不安を感じる人も多いでしょう。日本より治安が良い国は、残念ながらほとんどありません。

治安の不安・恐怖に打ち勝つには、まずあやしいところ危ないところに近づかないことが大切です。当たり前の話かもしれませんが、あやしいところや危ないところには、あやしい人や危ない人がいます。そういう場所に行かないことが大切です。夜の移動もなるべく避けましょう。

 

治安対策は海外に行く前から始まっている

治安が悪いところは、あらかじめネットやガイドブックで調べておきましょう。治安は、海外渡航前に調べておき、あらかじめ対応することが重要になります。とても便利なのは、以下の2つです。

  • 外務省「たびレジ」に登録
  • 「マンハッタン 治安」などで Google検索
  • 書籍「地球の歩き方」シリーズに目を通しておく (世界中どこでもあります)

 

もちろん、ホテル探しは治安が悪いところを避けるようします。予算やあわせてホテルを予約しましょう。

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』
全世界270万軒の宿泊施設からプランを一括比較【ホテルズコンバインド】

 

しかし、比較的治安がよい地域でも、スリ・ひったくりなどの被害にあうことも考えられます。最低限、以下の項目は守りましょう。

犯罪対策
・日本語に注意
・人前でお金を出さない
・スマホを見ながら歩かない
・外出時は常に周囲を警戒する
・高価なアクセサリー・腕時計をしない
・ズボンの後ろのポケットに財布を入れない
・カバン・バッグを置いて、その場を離れない

 

 

日本語に注意

特に、注意してほしいのは「日本語」です。

海外では不安なことも多いと思います。そんなときに日本語で話しかけられたら、安心するかもしれません。しかし、多くの場合は日本人をカモにしようとしている人たちです。簡単に信用しないようにしてください。

たとえば、海外ではこんなことがあります。下の例の女性は日本人で、駅の場所がわからない場面です。

 

コンニチハ! (日本語で声かけてくる。ニコニコ笑顔)

 

すみません。駅はどこですか?(英語で)

 

アッチ! (日本語で。方角を指をさす)

 

ありがとう (英語で)

 

チッププリーズ! (にらみながら、払うまで行かせないようにする)

 

こういうことが起きるので、日本語で話しかけられたら警戒してください。

 

カバンはロックしておくと安心

海外旅行に行くとき、私は下の画像のようにカバンに、南京錠やワイヤーロックでカギをかけています。勝手にカバンを開けられて、中身を取られようにするためです。

TSAロック 南京錠 ワイヤータイプ 旅行用 安心 防犯グッズ 3桁ダイヤル式ロック(ブラック)

 

 

旅行中に犯罪にあってしまい、本当に困ったときには・・・

万が一、犯罪にあってしまって本当に困ったときには、現地の日本大使館に相談してください。日本にいるうちに、旅行先の日本大使館の場所を調べておくとよいでしょう。

治安の不安・恐怖に打ち勝つ方法
・日本の外務省「たびレジ」に登録
・治安の悪い場所には行かない
・比較的治安のよい場所にホテルを取る
・犯罪にあって本当に困ってしまったときは、日本大使館に相談

 

 

ネット環境の不安・恐怖に打ち勝つ方法

海外にスマホやノートパソコンを持っていく人も多いのではないでしょうか? その場合、気になるのがインターネットだと思います。海外でインターネットをしたい場合は、以下の選択肢が候補になります。

  • SIMカードを購入する
  • Wi-Fi がある店に入る
  • 海外用のモバイル Wi-Fi ルーターを持っていく

 

SIMカードを購入する

海外旅行でネットを使いたいときは、現地でSIMカードを購入してお使いのスマホで使うと便利です。

現地の空港やショッピングモールに行くと、海外旅行者用のSIMカードが売っています。パスポートがあれば購入することができます。SIMフリーのスマホを持っている方は、現地では最初にSIMカードを購入して使うとよいでしょう。設定は、店員さんがしてくれます。

SIMカードを購入して、スマホで使えるようにすれば、

  • Google Map で地図を見る
  • Uber でタクシーを呼ぶ
  • Youtube で動画を楽しむ
  • Twitter で情報を確認する
  • 何か困ったときに、検索して問題解決策を探す

など、日本と同じように使用することができます。

 

 

Wi-Fiがある店に入る

Wi-Fi 環境は、日本より進んでいる国の方が多いぐらいです。そのため、

  • カフェ
  • レストラン
  • ホテル・ゲストハウス
  • コワーキングスペース
  • 空港・駅・図書館などの公共施設

などで、Wi-Fi を利用することができます。回線速度も、日本よりも早いことが多いのではないか?と思うぐらいのところがほとんどです。街中に滞在する予定であれば、利用してもよいとは思います。しかし、セキュリティが気になる人は、利用しないほうがよいでしょう。

 

 

海外用のモバイルWi-Fiルーターを持っていく

1番安心安全なのは、海外用のモバイルWi-Fiルーターを持っていくことです。渡航先によっては、

  • Twitter などのSNSが使えない
  • Google 検索ができない

などの制限がある場合があります。また、セキュリティが気になる人もいるかもしれません。これらの問題を解決するのが、海外用のWi-Fiルーターです。

Wi-Fi ルーターは、世界中のあらゆる国々でインターネット (Wi-Fi) が使えるようにする小型の機器です。渡航前に、セキュリティなどネットに関する不安がぬぐえないのであれば、旅行前にWi-Fiルーターをレンタルしておくとよいでしょう。

海外行くなら!イモトのWiFi
海外WiFiレンタルのグローバルWiFi

 

 

移動の不安・恐怖に打ち勝つ方法

「この電車で、本当に目的地に着くのか?」
「タクシーでぼったくりって聞くけれど・・・」
「ホテルから空港まで、どうやって行けばいいのだろう?」

など、不安に思っているかもしれません。移動の不安・恐怖に打ち勝つには、

  • あらかじめネットで移動手段を検索する
  • アプリを利用する
  • 時間に余裕を持って行動する
  • タクシーは公共のものを使用する (メーターのないタクシー・流しのタクシーを使用しない)

などがあります。日本にいるうちに移動手段はあらかじめ調べておき、メモしておくとよいでしょう。

国によっては、Uber や Grab などのタクシー配車アプリが使えます。あらかじめ日本国内でアプリをダウンロードしておくと、現地ですぐ使えて便利です。タクシー配車アプリは、表示金額以上の請求はされないのでタクシーのぼったくり対策になります。

タクシーは、空港や駅でブースを用意しているところがあります。しかし、国によってはそれでもあやしいです。空港や駅でタクシー乗り場を見てあやしいと感じたら、上述のタクシー配車アプリのほうを利用するとよいでしょう。あやしくてもタクシーを利用する場合は、タクシーにメーターがあることを確認した上で乗ってください。

 

移動の不安・恐怖に打ち勝つ方法
・あらかじめネットで移動手段を検索する
・アプリを利用する
・時間に余裕を持って行動する
・タクシーは公共のものを使用する (メーターのないタクシー・流しのタクシーを使用しない)

 

 

お金の不安・恐怖に打ち勝つ方法

現地でお金のことを不安に思う人もいるかもしれません。お金の不安・恐怖に打ち勝つためには、

  • 現金所持は少なめ
  • 現金は分散して持つ
  • ダミーの財布を用意する
  • 現金使用よりはクレジットカード (ICチップ付き)

が必要になってきます。

何かあったときに被害を少なくするために、お金はあまり持ち歩かないようにしましょう。移動時は、2つ以上に分散して持ってください。余裕がある人はダミーの財布を用意しておきましょう。人前で見せるのはダミーの方で、本当に困ったときだけ予備の財布を使います。

海外で現金を使用するときは、現地で両替します。世界では、日本円は通貨としては強いです。両替できないことはあまり考えられません。しかし、

・現地ではレートが悪い
・両替所の場所がわからない

などのトラブルが起こりえます。そこで、日本国内であらかじめ現地通貨を持っておくと安心かもしれません。アメリカドルなどであれば、日本国内の主要銀行などでも両替可能です。あらかじめ用意しておくことも検討してください。



現金使用よりはクレジットカード

現金を使用するよりは、クレジットカードで支払いをしたほうが安心です。偽札をつかまされる危険性もなく、両替の手間や為替レートに悩むこともありません。最低でも、 VISA と MasterCard があれば、ほぼ支払いできます。カード情報を抜き取られないように、安全性の高いICチップ付きのカードを複数枚持っていきましょう。

また、海外旅行時に現金が必要なときは、現地ATMを利用して現地通貨を引き出すのをおススメします。それには海外専用プリペイドカードを使います。プリペイドカードであれば、日本国内でチャージしておいた分だけしか現地では使えないので、海外旅行の予算も立てやすいです。



 

言語の不安・恐怖に打ち勝つ方法

渡航先にもよりますが、海外旅行では英語を使うことになるのではないでしょうか?海外の空港では基本英語を使うことになります。

言語の不安に打ち勝つには、英語の練習することです。英語をマスターする必要はありません。海外旅行で使うことになる最低限の会話さえできればOKです。

以下のリンクは、海外旅行で使えそうな拙ブログ内の記事を集めました。リンク先の英文を口からスムーズに出るまで音読して慣れてください。

海に囲まれている日本から海外へ行くには、飛行機を使うケースがほとんどなのではないでしょうか。飛行機を利用する際、空港で必要となる表現をまとめました。入国や出国で使う表現を抑えていきましょう。 […]

 

海外旅行では、移動に電車を使うことも多いでしょう。そのとき駅員や誰かに質問したくなることもあると思います。たとえば「どこで乗り換えればいいですか?」「空港行の電車のプラットフォームはどこですか?」それらは、英語でどのように表現したらよいのでしょうか。 […]

 

海外では、まず気になるのは「衣食住」です。今回はその中の「衣」、特に衣服を購入するときの表現についてお伝えしていきます。 […]

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

英語の練習ができない・したくない場合

「英会話は苦手で・・・」
「忙しくて英会話の練習はムリ」
「今から英語を練習しても・・・」

という方もいるかもしれません。そういう方は、旅の指さし英会話の本を持っていくとよいでしょう。Kindle アプリを入れておけば、スマホでも読むことができます。

 

 

安心して海外旅行を楽しむためには・・・

この記事では、以下の点についてお伝えしました。

 

不安に打ち勝つには、何より準備が大切です。今すぐ準備をしておきましょう。

もし、これまでお伝えしてきた内容でも不安が解消されないという場合は、海外旅行のプロに相談してみてください。日本語対応のツアーであれば、あなたが不安に思っていることが解消されるはずです。

全ツアーが日本語ガイド対応!海外ツアーならタビナカ

 

この記事に書かれている内容が、あなたの海外旅行の不安を少しでも取り除き、恐怖を乗り越えられるものであればうれしいです。