朝活が最適!英会話力がアップする方法

2020年2月10日

朝活が最適!英会話力がアップする方法

30も半ばを過ぎてから、英語の勉強を始めました。最初はやる気に満ち溢れていましたが、すぐに壁を感じるようになりました。まず感じた壁は時間のなさでした。

 

大人になると時間がないことが問題になってきます。英会話の練習は基本的に自由になる時間で行うもの。仕事中や家族と過ごす時間は勉強できないでしょう。

 

そこで、私が考えたのは「朝、英会話の練習をすること」です。朝早く起きて英会話をした後に、仕事をすればよいことに気が付きました。これがとても効果的でした。

 

そして、私は仕事前の朝に英会話の勉強をして上達しました。この朝の時間帯の勉強が何より有意義だと自信を持って言うことができます。そんな朝の時間帯でできる英会話の勉強方法をお伝えしていきます。

 

 

なぜ朝に英会話がよいのか

なぜ朝、英会話がよいのでしょうか。理由は以下の通りです。

  • 誰にも邪魔されない
  • 集中力が高い

 

朝は起きている人が少ないため、勉強に集中できる環境です。そして、朝は疲れも少なく、集中力が高い状態なので、勉強効率も上がります。この2つは英語の勉強だけではなく、資格試験などの勉強にも当てはまります。朝に勉強をすることにはメリットがあります。

 

しかし、英会話の練習をどうやってしたらよいのかということについて、悩みどころかもしれません。次にその「どうやって」についてお伝えしていきます。

 

 

 

おススメの英会話練習方法

英会話の練習はどのように行ったらよいのでしょうか。おススメが2つあります。順に説明していきます。

 

英語の練習帳を作る

まず1つ目のおススメ英会話練習法は、英語の練習帳を作ることです。最初にパソコンでもノートでも何か書けるものを用意します。テーマを決めます。そして、そのテーマに合わせて「会話するように」書いていきます。例えば以下の通りです。

 

Theme : food
Food is very important for me. I definitely think I am what I eat. So, I am always be careful about processed food. I avoid to eat artificial food anytime. Anyway, I like to eat Sushi. This is the most favorite food for me. However, I do not eat sushi because there is not good Japanese Sushi restaurant around here.

 

テーマは仕事、趣味、家族、好きなスポーツなど書きやすいものにしてください。例えば、趣味がプラモデルならプラモデルについて話すように書いていきます。趣味が旅行なら旅行先の思い出について書いていきます。

 

ここで注意点があります。この書く作業は時間を決めてください。例えば書く時間を10分と決めてください。そして、書き終わったら添削です。添削には Lang-8 という英語添削サイトを利用してください。無料で利用できます。英語のネイティブスピーカーが添削をしてくれます。添削が終わったら、それを音読して練習してください。慣れて口からスムーズに出てくるまで何度も練習してください。

 

この英語の練習帳を作る勉強法をまとめると以下の通りです。

  1. パソコンやノートを用意する
  2. テーマを決める
  3. そのテーマについて「会話するように」10分書く
  4. Lang8 で添削する
  5. 音読して練習する

朝の時間帯でも十分にできることです。ぜひ試してみてください。

 

 

オンライン英会話を受ける

2つ目のおススメ英会話練習法は、オンライン英会話を受けることです。ネイティブの方々と英語で会話をすることで、実力アップを図ろうというものです。どのオンライン英会話も1レッスン25分のものが多く、時間調整もしやすいです。有名どころでは DMM英会話レアジョブ英会話 が安心です。まずは無料お試しで試してみるとよいでしょう。

 

 

 

まとめ

朝活に英会話の練習をするとよいのかについてお伝えしてきました。朝は誰にも邪魔されないため集中力が保てる環境が整っています。そして、起き掛けなので体力もあります。勉強方法は以下の2つが良いと思います。ぜひ今すぐ試してみてください。

朝が最適!英会話力アップする方法

  • 英語の練習帳を作る
  • オンライン英会話

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください