朝活が最適!英会話力がアップする方法

2019年11月2日

朝活が最適!英会話力がアップする方法

30も半ばを過ぎてから、英語の勉強を始めました。最初はやる気に満ち溢れていましたが、すぐに壁を感じるようになりました。まず感じた壁は時間のなさでした。

 

大人になると時間がないことが問題になってきます。英会話の練習は基本的に自由になる時間で行うもの。仕事中や家族と過ごす時間は勉強できないでしょう。

 

そこで、私が考えたのは「朝、英会話の練習をすること」です。朝早く起きて英会話をした後に、仕事をすればよいことに気が付きました。これがとても効果的でした。

 

そして、私は仕事前の朝に英会話の勉強をして上達しました。この朝の時間帯の勉強が何より有意義だと自信を持って言うことができます。そんな朝の時間帯でできる英会話の勉強方法をお伝えしていきます。

 

 

なぜ朝に英会話がよいのか

なぜ朝、英会話がよいのでしょうか。理由は以下の通りです。

  • 誰にも邪魔されない
  • 集中力が高い

 

朝は起きている人が少ないため、勉強に集中できる環境です。そして、朝は疲れも少なく、集中力が高い状態なので、勉強効率も上がります。この2つは英語の勉強だけではなく、資格試験などの勉強にも当てはまります。朝に勉強をすることにはメリットがあります。

 

しかし、英会話の練習をどうやってしたらよいのかということについて、悩みどころかもしれません。次にその「どうやって」についてお伝えしていきます。

 

 

 

おススメの英会話練習方法

英会話の練習はどのように行ったらよいのでしょうか。おススメが2つあります。順に説明していきます。

 

英語の練習帳を作る

まず1つ目のおススメ英会話練習法は、英語の練習帳を作ることです。最初にパソコンでもノートでも何か書けるものを用意します。テーマを決めます。そして、そのテーマに合わせて「会話するように」書いていきます。例えば以下の通りです。

 

Theme : food
Food is very important for me. I definitely think I am what I eat. So, I am always be careful about processed food. I avoid to eat artificial food anytime. Anyway, I like to eat Sushi. This is the most favorite food for me. However, I do not eat sushi because there is not good Japanese Sushi restaurant around here.

 

テーマは仕事、趣味、家族、好きなスポーツなど書きやすいものにしてください。例えば、趣味がプラモデルならプラモデルについて話すように書いていきます。趣味が旅行なら旅行先の思い出について書いていきます。

 

ここで注意点があります。この書く作業は時間を決めてください。例えば書く時間を10分と決めてください。そして、書き終わったら添削です。添削には Lang-8 という英語添削サイトを利用してください。無料で利用できます。英語のネイティブスピーカーが添削をしてくれます。添削が終わったら、それを音読して練習してください。慣れて口からスムーズに出てくるまで何度も練習してください。

 

この英語の練習帳を作る勉強法をまとめると以下の通りです。

  1. パソコンやノートを用意する
  2. テーマを決める
  3. そのテーマについて「会話するように」10分書く
  4. Lang8 で添削する
  5. 音読して練習する

朝の時間帯でも十分にできることです。ぜひ試してみてください。

 

 

オンライン英会話を受ける

2つ目のおススメ英会話練習法は、オンライン英会話を受けることです。ネイティブの方々と英語で会話をすることで、実力アップを図ろうというものです。どのオンライン英会話も1レッスン25分のものが多く、時間調整もしやすいです。有名どころでは DMM英会話レアジョブ英会話 が安心です。まずは無料お試しで試してみるとよいでしょう。

 

 

 

まとめ

朝活に英会話の練習をするとよいのかについてお伝えしてきました。朝は誰にも邪魔されないため集中力が保てる環境が整っています。そして、起き掛けなので体力もあります。勉強方法は以下の2つが良いと思います。ぜひ今すぐ試してみてください。

朝が最適!英会話力アップする方法

  • 英語の練習帳を作る
  • オンライン英会話