なぜ30代半ばから英会話を始めても身につくのか?

2019年11月11日

なぜ30代半ばから英会話を始めても身に着くのか?

「もういい歳だし、今から英会話しても遅いかな・・・」

と思っていませんか?

たしかに、30代40代と年齢を重ねるにつれて、若い頃よりは体力は落ちます。記憶力も落ちてきているように感じるかもしれません。私も年齢を重ねて、実感しています。

 

しかし、英会話は「外資系で就職でき、海外で生活できるまで」なら、30代半ばからでも身に着きます。

 

今回は「なぜ30代半ばから英会話を始めても身につくのか?」について、お伝えします。効率的に英会話を身につける流れも記述しました。ぜひ最後までご確認ください。

なぜ、30代半ばから英会話を始めても身につくのか?

30代半ばでも英会話は身に着きます。身に着くといっても、「英語のネイティブスピーカーになることができる」という意味ではありません。

ただ、

  • 海外で生活できる
  • 外資系企業に就職できる

であれば、十分に可能です。ここからは「なぜ、30代半ばから英会話を始めても身に着くのか」についてお伝えします。

 

大人になってからでも英会話が身に着く理由

私は35歳から英会話を始めました。そして、外資系企業に就職しました。もちろん、企業内の会話は英語です。

私個人の実体験から英会話は、

  • 外資系企業に就職するレベル
  • 海外で生活できるレベル

までは、誰でも身に着くと考えています。

 

しかし、あなたが身に着くかどうかは疑問に思うかもしれません。

  • 私は日本生まれの日本育ち
  • 学生時代に特に英語が得意ではなかった
  • 新卒で入った会社で英語を使って仕事していたわけでもない

その状態の35歳が英会話を始めても身に着きました。だから、大丈夫です。

 

しかし、英会話は正しい努力をすれば、必ず上達します。努力を正しく行うことが大切です。

 

正しい努力とは何なのでしょうか。何が必要なのでしょうか?

 

30代半ばから始めても英会話が身に着く?
・「海外移住」「外資系就職レベル」は可能 (英語ネイティブスピーカーレベルはかなり困難)
・英会話学習には正しい努力が必要

 

 

英会話を身につけるためには何が必要なのか

結論から言うと、英会話学習のための戦略が必要です。

 

それでは、英会話学習の戦略を練らないとどうなるのでしょうか。

 

たとえば、やみくもに英会話の本を買ってきても、効率がよくない可能性があります。ペーパーテストで点をとる勉強も大事です。いい点を取れば、会社で評価されるかもしれません。しかし、英語が話せるようになるかは別問題です。

 

必要なのは戦略です。

 

どのように英会話学習をしたら身に着くのか」

 

この目標を達成するための戦略を練ることが大切です。

 

冒頭でもお伝えしましたが、私は35歳から英会話を始めました。確かにそのあと海外移住もしましたし、外資系企業に就職もしました。

 

しかし、学習には無駄が多かったのも事実です。そこで、私の無駄だった経験をそぎ落とし、進化させたものを戦略にしました。

 

次からは、その戦略を具体的にお伝えします。

 

英会話学習に必要なもの
戦略 : 無駄を極力排除して、効率的に学ぶため

 

 

英会話学習はどのように進めたらよいか

ここからは、英会話学習の戦略についてお伝えします。この通りに実施すると、効率的に英会話学習が可能です。ぜひチェックしてください。

 

英会話学習 : 最初の1か月

最初の1か月は、英会話学習の習慣作りだけを行いましょう。なぜ習慣作りだけを行うかというと、英会話学習を途中でやめないようにするためです。

 

英会話を身につけるには、どうしても「学習の継続」が必要になります。

 

学習が三日坊主になってしまっては意味がありません。人は、約3週間ほどで習慣が形作られることがわかっています。その人間の機能を利用して、勉強を進めます。念のため最初の1か月は英会話学習をやめないための期間、習慣作りの時間にします。

 

英会話学習の習慣作りの方法は以下の表の通りです。

1週目 習慣付け 英語の文章を1文だけ音読。文章を見ずに、口が慣れるまで。
2週目 習慣付け 英語の文章を2文だけ音読。文章を見ずに、口が慣れるまで。
3週目 習慣付け 英語の文章を3文だけ音読。文章を見ずに、口が慣れるまで。
4週目 習慣付け 英語の文章を5文だけ音読。文章を見ずに、口が慣れるまで。
5週目~ 学習本番 次の項目 (2か月目~半年) を参照してください。

 

英語の文章を実際に口に出すことが大切になります。なぜなら、口から英語を出す練習をしないと、話せるようにならないからです。

 

上の表に英語の文章って書いてあるけど、どういう文章を選んだらいいの?

 

自分のレベルにあったものか、もしくは下のリンクの疑問文がいいかなー

 

なんで疑問文なの?

 

外資系企業に入ったときや海外に行ったときには、わからないことがたくさんでてくるからね。わからないことを、だれかに質問するときのために身に着けておきたいからだよ

 

 

what, when, where, who, why, how, which の疑問文ページへのリンクは以下の通りです。リンクをクリックすると別ページが開きます。そのページの疑問文を参考にしてください。[…]

 

 

習慣作りの段階では、まず学習量を求めるのはあきらめます。最初の1日2日はやる気に満ち溢れているかもしれません。英会話を早く身につけるために、学習量を多くしたい気持ちもわかります。

 

しかし、ここではそのやる気を抑えて、淡々と習慣作りを行うことが大切です。なぜなら、学習を途中でやめないようにするためです。

 

最初に量を多くこなしてしまうと、その量を基準にしてしまいます。その量ができないと学習していないと錯覚してしまうのです。日によっては学習時間が多く取れないときが、どうしても出てきます。「量をこなせなかったときに学習できなかった」という錯覚から、挫折につながるのです。

 

なぜ、最初の1歩が小さくてもいいの?

 

それは、作業量が少ない方が習慣作りには都合がいいからだよ

 

 

毎日続けることが大切です。たとえ忙しくなり時間が無くなっても、上記の英会話学習の習慣づけだけは忘れないでください。

 

そして、英会話学習の時間をあらかじめ決めておくとより効果的です。たとえば「朝起きてシャワーを浴びた後の時間を、英会話学習に充てる」というように決めておくとよいでしょう。

 

ここでは、無理をしないことが大切。英会話学習を習慣づけた後に、英語を話せるようにしていきましょう。

 

英会話学習が習慣になったかどうかは、どうやって判断するの?

 

1日の中で英会話学習ををしないと「気持ちがわるい」と感じたときだよ

 

 

英会話学習を途中でやめないようにするためには?
・英会話学習の習慣作りを最優先
・習慣作りの最初の1歩は小さく (勉強してないと感じるぐらい小さな小さなステップでOK)
・習慣作りには、最低3週間かかる
・念のため1か月は習慣作りに専念する
・習慣作りをした後に、本格的な英会話学習を行う

 

 

英会話学習 : 2か月目~半年

2か月目から半年は、英会話の基礎作りだけを行いましょう。英会話の基礎とは、

  • 発音をネイティブのように変える
  • 簡単な英会話の内容がわかる
  • 英語が瞬時に口から出てくる

です。その基礎固めにベストな教材が2つあります。

 

1つ目は「瞬間英作文」です。瞬間英作文とは、日本語を瞬時に英語にすることです。「英語が瞬時に口から出てくる」ための訓練を行います。下の瞬間英作文の書籍では、英文法の基礎もあわせて学べるのでおススメです。

 


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

2つ目は「スタディサプリEnglish」です。このアプリを使って「発音練習」「英語での会話の理解」「英語が瞬時に口から出てくる」ための訓練を行います。

 

スタディサプリ無料体験キャンペーン!
現在、公式サイトでは期間限定でキャンペーンを行っています。
今回は、月額980円のアプリを無料で体験できるものです。
期間限定のため、後回しにするとキャンペーンが終わっている可能性もあります。
後で申し込もうとすると損するかもしれません。
今すぐ公式サイトを確認してください。

 

 

 

英会話学習 : 半年後~

半年後からは、以下の5つを重点的に行いましょう。

  • 英文音読
  • 瞬間英作文
  • リピーティング
  • シャドーイング
  • オンライン英会話

 

英文音読は、実際に英語の文章を口に出すことです。口が慣れるまで英文を見て音読し、英文を見ずに言えるようになるまで音読します。

 

what, when, where, who, why, how, which の疑問文ページへのリンクは以下の通りです。リンクをクリックすると別ページが開きます。そのページの疑問文を参考にしてください。[…]

 

瞬間英作文は、日本語を瞬時に英語にすることです。練習することですぐに口から英語が出てくるようになります。英語が出てこなくて、恥をかかないようにするためにもぜひ取り組んでください。

 


どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

リピーティングは、英語音声と同時に英文を見ながら発音することです。発音、リズム、イントネーションが身に着きます。シャドーイングは、聞こえてきた英語音声を聞こえたまま発音することです。英文は見ないで口に出します。

 

「英語を映画で勉強したい!」「あのシーンのセリフを話せるようになりたい!」「大好きな俳優のようにかっこよく話せるようになりたい!」このように思ったことはありませんか? […]

 

オンライン英会話で、英語で会話をしてみるとよいでしょう。実際に会話すると、どこが弱点なのか自覚できます。また、講師の先生も教えてくれるでしょう。英会話の上達を実感するのは、会話が弾んだときです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

「オンライン英会話って、どうなの?」「1対1で話すのはちょっと怖い・・・」実際、そう思っている方もいるでしょう。結論から言うと、オンライン英会話を受講することで、あなたの英会話力は間違いなく上がります。 […]

 

英会話学習の戦略とは、習慣を作り、基礎を作り、そのうえで本格的に始めるのがベストです。この流れで学習を始めると、ムダが少なくて効率的になります。

 

英会話学習の戦略
最初の1か月 : 英会話の習慣作り
2か月目~半年 : 英会話の基礎作り
半年後~ : 本格的な英会話学習

 

 

英会話を身につけるために今すぐできること

英語には、

Age is just a number.
年齢はただの数字

という言葉があります。英会話においても「年齢はただの数字」です。年齢を理由に英会話をあきらめる必要はありません。

 

まだ、英会話学習を始めていないかもしれません。その場合は「英会話学習はどのように進めたらよいか」1番最初から順番に始めていただけたらと思います。

 

やってみないことにはわからないことも多いです。「英会話学習はどのように進めたらよいか」最初の1か月を試してみる分には、無料でできます。ぜひ一度試してみてください。

 

30代から英会話を始めても身に着く学習戦略
最初の1か月 : 英会話の習慣作り
2か月目~半年 : 英会話の基礎作り
・瞬間英作文
・スタディサプリEnglish
半年後~ : 本格的な英会話学習
・英文音読
・瞬間英作文
・リピーティング
・シャドーイング
・オンライン英会話