「温めてください」の英語表現2選【英会話用例文あり】

2020年2月27日

「温めてください」の英語表現2選【英会話用例文あり】

日本では、コンビニでお弁当などを「温めてください」と伝えることがあります。海外でもお弁当などをレジに持っていき、同じように伝えます。また、家の誰かに「レンジで温めて」と頼むこともあるでしょう。

今回はこの「温めてください」について、簡単にお伝えします。




「温めてください」の英単語・英語表現

warm up, heat up「温める」を表現します。「温めてください」の英語表現は、以下の通りです。

 

warm up の例文

warm up「温める」という意味になります。

Can you warm this up?
温めていただけますか?

Could you warm it up a little, please?
少し温めていただけますか?

 

 

heat, heat up の例文

heat up「温める」「熱を加える」という意味で使うことができます。

Can you heat it up a bit for me?
少し温めていただけますか?

Can you heat this up in the microwave for 2 minutes?
レンジで2分、温めていただけますか?

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。海外で生活すると使います。上記の例文はそのままつかえるものばかりですので、この機会に身につけていただけたらと思います。

warm up
温める

heat up
温める、熱を加える

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。