誰でもできる!英会話の簡単な学び方とは?

2019年11月2日

誰でもできる!英会話の簡単な学び方とは?

私は、英会話を懸命に学んできたわけではありませんでした。そんな私が英語が話せないまま海外に渡りました。案の定、挫折しました。

「誰ともコミュニケーションがうまくいかない」

・・・そういう恐怖が沸いてきたのです。当時35歳だった私は必死に勉強をしたのです。学生時代を思い出して懸命に頑張りました。

しかし、まったくうまくいきませんでした。

 

そんなある日、とあるフランス人と出会いました。ヘタクソな英語で会話をしていると「フランス語を話してくれ」と言われました。

そのフランス人は日本のアニメに興味を持っていて、少しだけ日本語も学んでいるようでした。私はどうやって日本語を学んでいるのかを聞いてみました。「アニメ」という答えでした。

それから私は好きなもので勉強するようにしました。私の好きなものは「ゲーム」です。ゲームプレイを英語にしました。それがきっかけで英会話の能力が飛躍的に上がりました。(ちなみに以前本屋で買ったTOEIC本や参考書を捨てました)

 

 

誰でもできる!英会話の簡単な学び方とは?

ここから「誰でもできる!英会話の簡単な学び方とは?」について、お伝えします。

 

英会話の簡単な学び方 – 注意するポイント

導入部分は私の小さな経験です。しかし、これが答えです。

「好きなもので英語を学ぶ」

 

興味のないTOEIC本で問題を解いていても、一向に会話力はつかないです。興味があれば大丈夫かもしれません。恥ずかしながら私は、勉強する前に勉強する方法を学ばなければいけなかったのです。

 

さて、本題に入ります。たとえば私が好きなものはゲームです。確かに英語のゲームはいくらでもあります。これらをただ漫然とゲームしているだけではやっぱり英語の力、とりわけ英会話の力はあがりません。それではどうしたら英会話の力があがるのでしょうか。それは「音読」することです。例えばゲームの場合はゲーム内の英文を音読するのです。なぜこの「音読」が効果的なのでしょうか。

 

 

より効果的にするために

なぜ音読が効果的かというと「言語は音ありきだから」です。言語には必ず音があります。赤ちゃんは文字を見て言語を学んだわけではありません。母親が話しているのをマネして学んだと思います。舌足らずだったかもしれませんが、成長するにつれて流ちょうになったと思います。それは口に出すことで慣れたからです。しかし、ここで発音が気になるという人もいると思います。

I aim to be a physical therapist when I grow up.
私は大人になったら理学療法士を目指します

 

例えばこういう文章があったとします。こういう文章をいわゆる「カタカナ英語」で発音・音読していても通じるものにはならないのが現状です。では「カタカナ英語」で音読しないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

 

 

「カタカナ英語」脱出方法

音読が効果があるのはわかった・・・けれども「カタカナ英語」では通じない。ではどうすればよいのでしょうか。実はそれを解決するサイトがあります。

■ 英文を音声で読み上げてくれるサイト
https://voicetext.jp/

 

「カタカナ英語」脱出方法

こちらのサイトに行き、英文を書いて再生ボタンを押すだけで英文を読み上げてくれます。肝心の音声の質もよいものですので、ぜひ試してください。何度も再生ボタンを押して、聞きながら音読すればよいだけなので簡単です。

 

 

 

まとめ

英語に限らず言語の勉強で大切なのは音、特に音読です。音読は言語習得にとって必須といっていいでしょう。好きなものを使って英文を音読することで、会話力が上がっていきます。例えば私の場合のゲームですと、登場人物になり切ったりすることもとてもイメージや感情移入ができて、身に着くのも早いです。今でもゲームで英語を勉強しています。1つの文章を何度も口が慣れるまで音読しています。ぜひ英語を楽しんで学んでください。

 

英会話の簡単な学び方まとめ
・趣味など「好きなもの」で英語を学ぶ
・口が慣れるまで英文を1文ずつ何度も「音読」する
・英文の発音がわからないものは voicetext サイトで確認する。