feasible の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年7月28日

feasible の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

feasible「実行可能な」「うまくいきそうな」「ありえそうな」という意味です。

今回はこの feasible の意味と使い方について、簡単にお伝えします。




feasible の意味と簡単な使い方

feasible「実行可能な」「うまくいきそうな」「ありえそうな」という意味です。この単語は、以下のことを指しています。

  • 合理的で可能なこと
  • できる可能性があること
  • 都合よく、もしくは簡単にできること

 

実行可能な、うまくいきそうな

It is not feasible.
それは難しいですね (断るときの表現)

Can you make feasible plans?
実現可能な計画を作成してくれませんか?

It would be possible technically, would it be feasible?
それは技術的には可能だろうが、実行可能なものかね?

Well, I don’t really know if it will be feasible or not, yet.
まだ、実現可能かどうかはわかりません

Does anyone have any feasible solutions to this problem?
どなたか、この問題に対する実行可能な解決策をお持ちでしょうか?

Is it feasible to finish your work by the end of this month?
月末までに、仕事を終わらせられそうですか?

 

 

ありえそうな

It would be no longer feasible to see you.
もう、あなたとお会いすることはないでしょう

It seems to be a feasible case that could happen to anybody.
それは、誰にでも起こりうることのように思えます

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。頻出単語ではありませんが、身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

feasible
実行可能な、うまくいきそうな、ありえそうな

unfeasible
難しい

not feasible
難しい

no longer
もはや … ない

technically
技術的に