start と begin の違いとは?【解説・例文あり】

2022年3月10日

start と begin の違いとは?【解説・例文あり】

startbegin の2つの単語。どちらも「始まる」「始める」という意味です。それでは、この2つはどう違うのでしょうか?

今回は startbegin の違いについて、簡単にお伝えします。




start と begin の違い

結論から言うと、startbegin の違いは以下の通りです。

start 動きを始める
(始まるポイントが決まっていることも)
begin 時間の流れが始まる
(始まるポイントが決まっていないことも)
start と begin の違い
begin は、フォーマルな表現
begin は、活動の開始にフォーカスが当たっている
begin は、当事者の表現
start は、第三者の表現
start は、動き出すイメージ
start は、突発的に始まるイメージ
start は、事業の開始には使えるが、begin は使えない
start は、PCや機械の開始には使えるが、begin は使えない

 

 

begin :「時間の流れが始まる」

begin「時間の流れが始まる」という意味です。begin は フォーマルな表現になります。

The meeting begins at 2 p.m.
会議は、2時に始まります

The melon flesh has begun to decay.
メロンが腐り始めました

His whole body was beginning to tire.
彼の全身が疲れ始めてきました

Stir the soup with a paddle until it begins to boil.
煮立ち始めるまで、ヘラでスープをかき混ぜて

 

 

start : 「動きを始める」

start「動きを始める」という意味です。ビジネスを始めるときは start を使います。begin は使えません。

I started as a writer at my house.
家でライターを始めました

Let’s start over from the beginning.
最初からやりなおそう

I started my own business about two months ago.
2か月ほど前に、自分のビジネスを始めました

This morning, the truck will not start because the battery is flat.
バッテリーが切れているので、今朝はそのトラック動きません

 

PCや機械を起動させるときには start を使う

PCや機械を起動させるときには start を使います。begin は使えません。

The software won’t start.
ソフトウェアが起動しません

I pressed the button to start the laptop.
ノートパソコンを起動するために、ボタンを押しました




まとめ

start と begin の違いと英語例文、いかがでしたでしょうか。違いは以下の通りです。ご参考までに。

start と begin の違い
begin は、フォーマルな表現
begin は、活動の開始にフォーカスが当たっている
begin は、当事者の表現
start は、第三者の表現
start は、動き出すイメージ
start は、突発的に始まるイメージ
start は、事業の開始には使えるが、begin は使えない
start は、PCや機械の開始には使えるが、begin は使えない

 

start
動きを始める

begin
時間の流れが始まる、何となく始める

stop
止める、終える (begin の反意語)

end
止める、終える (begin の反意語)

flesh
肉、果肉

decay
腐る

stir
かき混ぜる

paddle
へら

tire
疲れさせる

boil
煮る

laptop
ノートパソコン