crave の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年12月11日

crave の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

crave「しきりに欲しがる」「必要とする」という意味です。crave はあまり聞いたことがない単語でした。しかし、会話で使う人もいます。

今回はこの crave についてお伝えします。会話で使われたときに、理解できるようにしておきましょう。




crave の意味と簡単な使い方

crave「しきりに欲しがる」「必要とする」という意味です。この単語はそのまま「欲しいという強い感情・思い」となります。具体的にどう使われるかは、例文を見るとわかりやすいです。

 

crave の例文

She craved her mother’s respect.
彼女は、母親の尊敬をしきりに欲しがった

We all of humanity crave love and acceptance.
我々すべての人類は、愛と受容を欲している

He craved different foods and drinks regularly.
彼は、定期的に違う食べ物と飲み物を欲しがった

She is free of delusions. She does not crave for anything.
彼女には迷いがない。彼女は何も欲しがらない

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC などの試験出てくる可能性のある単語です。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

crave
しきりに欲しがる、必要とする

acceptance
受容、受け入れること

delusion
迷い、妄想、思い違い、惑い