wistful の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月13日

wistful の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

wistful「思いにふける」「物をもらいたげな」という意味です。今回はこの wistful について、簡単にお伝えします。




wistful の意味と簡単な使い方

wistful「思いにふける」「物をもらいたげな」という意味です。この単語は、以下のときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 過去や不可能なことについて考える
  • 何かを欲しそうな感情を抱く・見せる

 

例文

I guess she’s not sad, only wistful.
彼女は悲しんでいるのではなく、物思いにふけっているのだと思います

The look on his face is nearly wistful.
彼は、切ない顔をしています

He’s gazing upon them with a wistful look.
彼は、物欲しそうな顔でそれらを見ています

He sat back in his seat with another wistful sigh.
彼は、物欲しそうなため息をして席に座った

The girl looks with wistful eyes at the dress on display.
少女は、展示されたドレスを物欲しそうな目で見ています

The citizen becomes more wistful that the government was doing nothing to mitigate the problem.
市民は、政府は問題の軽減策を何もしていなかったという思いになっています

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

wistful
思いにふける、物をもらいたげな

gaze
見つめる

look
表情

nearly
ほとんど

sigh
ため息

dress
衣装

on display
展示中の

citizen
市民

mitigate
軽減する

government
政府