bigot の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年2月19日

bigot の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

bigot「偏屈な人」という意味です。今回はこの bigot について、簡単にお伝えします。




bigot の意味と簡単な使い方

bigot「偏屈な人」という意味です。詳しくは、以下のような人のことです。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 他人の意見を受け入れない人
  • 特に人種・宗教について同じ考えを持っていない人は間違っていると考える不合理な人

 

例文

You only act like a bigot.
あなたは、ただの偏屈な人のように行動しています

They are bigot, bully, and incredible racists.
彼らは、偏見があり、いじめをし、信じられないほどの人種差別主義者です

He is nothing but a tired old unrepentant bigot and persecutor.
彼は、疲れた古く悔い改めない偏執狂の迫害者に他ならない

The critic said the former prime minister is a bigot who was inflaming racial tensions in this country.
批評家は、元首相はこの国で人種間の緊張をあおる偏屈な人間だと言いました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

bigot
偏屈な人

bully
いじめっ子、いじめる

incredible
信じれれない

unrepentant
がんこな

racial
人種の

racist
人種差別主義者

persecutor
迫害する人

critic
批評家

tension
緊張

prime minister
首相

former

inflame
あおる、炎症を起こす