eke out の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年11月5日

eke out の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

eke out「生計を営む」「長く持たせる」という意味です。今回はこの eke out について、簡単にお伝えします。




eke out の意味と簡単な使い方

eke out「生計を営む」「長く持たせる」という意味になります。具体的には「困難な中なんとか生計を営む」「少ないものをやりくりして長く持たせる」ということです。

eke 単体では「補う」という意味で out とセットで使われます。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

They eked the remains of the soup out.
彼らは、スープの残りでやりくりした

He can only eke out a living on a tiny income.
彼は、小さな収入で生計を立てています

My mother eked out her wages by working weekends.
母は、週末も働くことで賃金を補っていました

He ekes out a living with his mother’s allowance.
彼は、母親の仕送りで生計を立てている

On this island, we have to try to eke out our water supply.
この島では、水の供給のやりくりに注意を払わなければいけません

All people in this village eked out a living as subsistence farmers.
この村の人々すべて、自給自足の農民として生計を立てていました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

eke out
少ないものをやりくりして長く持たせる、困難な中なんとか生計を営む

eke
補う

remain
残り

soup
スープ

living
生活、現存の、活発な、生計、生きている

tiny
とても少ない

income
収入

wage
賃金

allowance
手当、仕送り

island

supply
供給、与える

village

farmer
農民

subsistence
生活、生計、なんとか暮らしていること