watery の意味と簡単な使い方【例文あり】

2019年8月27日

watery の意味と簡単な使い方【例文あり】

watery の意味は「水っぽい」「水の」「湿った」「雨を含んだ」「水中の」となります。意味を見ているとよく日常で使うものばかりですね。恥ずかしながら、私はいい年齢になってから知りました。今回はこの watery についてお伝えしていきます。

 




watery の意味と簡単な使い方

watery の意味は「水っぽい」「水の」「湿った」「雨を含んだ」「水中の」となります。例文は以下の通りです。例文から使い方をつかむと早いです。

 

watery の例文

He has watery eyes.
彼の眼はうるんでいる

They served watery beer.
彼らは水っぽいビールを出した

She made a watery salad.
彼女は水気の多いサラダを作った

I will have this watery blue cloth.
私はこの薄い青の衣類をもらいます

This park is a watery wonderland.
この公園は水が多い素晴らしいところです

He fell over many times on the watery field.
彼は雨でぬかるんだところで何度も転んだ

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

 

まとめ

あくまで実感としてですが wet のほうがよく使われています。しかし、英文やテストで出てくるかもしれません。必要な方は覚えておきましょう。

watery
水っぽい、水の、湿った、雨を含んだ、水中の

serve
提供する、出す