shallow の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

shallow の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

shallow は「浅い」という意味です。今回はこの shallow について、簡単にお伝えします。




shallow の意味と簡単な使い方

shallow は「浅い」という意味です。この「浅い」には、以下の2つの意味があります。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 真剣でも注意深くもないこと
  • 底から上面までの長さが短いこと

 

浅い : 底から上面までの長さが短い 例文

Her breathing is shallow.
彼女の呼吸は浅いです

The water is shallow here.
ここは浅いです

Wade the river at a shallow point.
川の浅いところを渡ってください

The boat grounded on a shallow bank.
そのボートは、浅い土手で座礁しました

Fry mixed vegetables in a shallow pan.
浅めのフライパンで、野菜を炒めてください

The heavy rain is running in shallow runnels alongside the passageway.
大雨で、通路沿いを浅い水が流れている

 

 

浅い : 真剣でも注意深くもないこと 例文

The analysis is quite shallow.
その分析は、非常に浅いです

They thought I was that shallow.
彼らは、私を浅はかな人間だと思っていました

She seems immature and shallow.
彼女は、未成熟で考えが浅く思えました

I think people saw how shallow he was.
彼がどれぐらい浅はかなのかを、人々はみたように思います

He described the economic recovery as shallow.
彼は、経済の回復は浅いものだと説明しました

That guy is a shallow thinker, don’t listen to him.
あの男は考えが浅いです。耳を傾けないで

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入試や TOEIC などのテストで出てくる可能性は高いです。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

shallow
浅い

wade
(水や流れの中を) 歩く、歩いて渡る

ground
グラウンド、接地する、座礁する

fry
炒める

pan
フライパン

economic
経済の

recovery
回復

describe
説明する

analysis
分析

immature
未熟な

thinker
考える人、思想家