envelop, envelope の違い・意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

envelop, envelope の違い・意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

envelop, envelope は、最後に e がついているかどうかだけで、よく似ています。この2単語に違いは何なのでしょうか?

今回はこの envelop, envelope について、簡単にお伝えします。

envelop, envelope の意味と違い

下表を見ると、違いが一目瞭然です。品詞と意味が違います。

envelop 包む
覆う
envelope 封筒
包むもの
書類などを入れるもの




envelop, envelope の簡単な使い方

envelop「完全に包む・覆う・カバーする」ときに使われます。envelope「包むもの」「書類などを入れるもの」という意味です。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

envelop の例文

envelop「包む」「覆う」という意味です。「完全に包む・覆う・カバーする」ときに使われます。

Thick fog enveloped the forest.
その森は、濃い霧に覆われていた

The baby was enveloped in a quilt.
その赤ちゃんは、掛け布団に覆われていました

The entire world was enveloped in love.
世界全体が愛に包まれていました

The sufferer enveloped himself in blankets.
被災者は、毛布にくるまった

The invisible colorless toxic gases envelop the area.
目に見えない無色透明の有毒ガスが辺りをおおった

The allied forces saw an opportunity to envelop the captain and subordinate officers.
連合軍には、大尉と下級将校たちを取り囲める機会がありました

 

 

envelope の例文

envelope「封筒」「包むもの」「書類などを入れる封筒」という意味です。また push the envelope「限界を超える」「限界を突破する」という意味があります。

Let’s push the envelope.
限界に挑戦してみましょう

The used envelope tears easily.
使用済みの封筒は簡単に破れます

Somewhere in here is an envelope.
ここのどこかに封筒があります

It’s worth doing. I’ll push the envelope.
それはする価値があります。限界を突破しよう

Dad slit open the envelope with scissors.
父は、ハサミで封筒に切り目をいれて開いた

The envelope is addressed to Mike Davis, Esq.
封筒は、Mike Davis 宛です

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

envelop
包む、覆う

envelope
封筒、包むもの、書類などを入れる封筒

push the envelope
限界を超える、限界を突破する

thick
厚い

fog

quilt
掛け布団

blanket
毛布

entire
全体の

sufferer
被災者

invisible
透明な

colorless
無色の

toxic
毒、毒のある

gas

allied forces
連合軍

opportunity
機会

captain
大尉

subordinate officer
下級将校

address
宛てにする、宛名をかける、話しかける、申し込む、呼ぶ

tear
破る、引き裂く

slit
切り目を入れる

scissors
ハサミ