suffer の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年7月8日

suffer の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

suffer「苦痛を受ける」「不快なことを経験する」という意味です。今回はこの suffer について、簡単にお伝えします。




suffer の意味と簡単な使い方

suffer「苦痛を受ける」「不快なことを経験する」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的には、下の例文を確認してください。

  • 品質が悪くなる
  • 病気や不調になる
  • 悪いこと・不愉快なことを受ける

suffer を使う熟語・フレーズ・イディオムは以下の通りです。

suffer from … (病気・不調) … の影響を受ける
not suffer fools gladly 愚かな人に不寛容である

 

例文

I don’t suffer fools gladly.
バカには我慢できない

She suffers injuries to her legs.
彼女は足にケガを負った

They suffer racial abuse at school.
彼らは学校で人種的な虐待を受けていた

He suffered from health problems.
彼は健康上の問題を抱えていた

You might suffer a penalty next time.
次はペナルティを受ける可能性があります

He often suffers from a stomach ache.
彼はよく胃が痛む

The teacher suffered the blatant discrimination.
その先生は露骨な差別を受けていた

He suffered a gunshot wound to the left side of his neck.
彼は首の左側に銃弾を受けた

He suffered a nervous breakdown and would not be able to do it.
彼はメンタルが弱っていて、できませんでした

She had insolence and she suffered personality changes from mild to the extreme.
彼女は傲慢で、軽度から重度へと人格が変わりました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

suffer
苦痛を受ける、不快なことを経験する、ガマンする

injury
ケガ

racial
人種の

abuse
乱用する、裏切る、虐待する、乱用、酷使、虐待

penalty
罰、ペナルティ

stomach ache
胃痛

blatant
露骨な

discrimination
差別

nervous
神経質な、くよくよする、びくびくする

breakdown
破損、破壊、崩壊、挫折、衰弱

insolence
傲慢、尊大、横柄

mild
温厚な、優しい、穏やかな

extreme
極度の、非常な、極めて厳しい

personality
性格、個性、人間性