grim の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月3日

grim の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

grim「怖い」「残忍な」「恐ろしい」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




grim の意味と簡単な使い方

grim「怖い」「残忍な」「恐ろしい」という意味の形容詞です。この単語は以下のように使います。具体的には、例文をご確認ください。

  • 非常に陰気な
  • 非常に悲しい
  • 考えると憂鬱になる
  • 心配で希望が持てない
  • とても不快で気持ちの悪い
  • 性格が暗い・明るさに欠けている

 

例文

That guy looked grim.
あいつは険しい顔をしていました

His face turned grim.
彼の表情が残忍なものに変わった

The situation is exceedingly grim.
状況は極めてきびしいです

I heard the grim news of the government.
政府の恐ろしいニュースを聞いた

She emerged a grim expression on her face.
彼女は怖い表情をしていた

I felt the room that is a little bit grim, to be honest.
正直言って、その道は怖いと感じました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

grim
怖い、残忍な、恐ろしい、不屈の

expression
表情

to be honest
正直に言うと