ingenuity の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月23日

ingenuity の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

ingenuity「工夫」「精巧」という意味です。今回はこの ingenuity について、簡単にお伝えします。




ingenuity の意味と簡単な使い方

ingenuity「工夫」「精巧」という意味です。そのまま器用なこと、独創的な能力のことになります。使い方は、例文を参考にするとわかりやすいです。

 

例文

Her ingenuity have enabled her to become very busy.
創意工夫によって、彼女は忙しくなった

We don’t have the guts to bet against human ingenuity.
我々は、人間の精巧さに対する賭けをする根性はないです

The store can deploy the ingenuity to produce imaginative displays.
そのお店は、想像力豊かな展示の工夫を行うことができます

There exists much more structural inventiveness or ingenuity of design.
もっと多く構造的な創意工夫やデザインの精密さがあります

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。会話内ではあまり出てこないとは思います。テスト対策などで必要な方は、この記事をきっかけに身につけていただけたらうれしいです。

ingenuity
工夫、精巧

guts
根性

deploy
配置する

imaginative
想像の、想像力に富む

structural
構造上の、組織の

inventiveness
発想力、想像力、発明の才能