elaborate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2019年12月5日

elaborate の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

elaborate「詳しく述べる」「念入りに作られた」「精巧な」という意味です。動詞もあり、形容詞もあります。

今回はこの elaborate について、簡単にお伝えします。意外と会話で使われることも多いので、ぜひこの機会に身につけていただけたらと思います。




elaborate の意味と簡単な使い方

elaborate 「詳しく述べる」「念入りに作られた」「精巧な」という意味です。具体的には、

  • 精巧な : 入念に作り込まれたものがたくさん含まれている
  • 詳しく述べる : さらに情報を付け加えて説明する

となります。具体的には、例文で確認してください。実際に使われる形ばかりです。応用して使ってください。

 

動詞「詳しく述べる」

elaborate on の形をとることが多いです。

I don’t need to elaborate on here.
ここでは、詳しく述べる必要はないです

Would you be able to elaborate on the plan more?
その計画について、さらに付け加えて説明することはできますか?

I was only wondering whether you could elaborate.
詳しく述べられるかどうかだけが、気になります

Will you possibly elaborate on the cause of the trouble?
その問題の原因を詳しく述べていただけますか?

 

 

形容詞「念入りに作られた」「精巧な」

入念に作り込まれたものがたくさん含まれているときに使います。

The work involves an elaborate plan.
その仕事は、綿密な計画を必要としている

We came up with elaborate rationalizations to explain its survey.
我々は、調査を説明するための作り込まれた正当化を考え付いた

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]




まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC などのテストでは必須の単語です。ご参考までに。

elaborate
詳しく述べる、念入りに作られた、精巧な

involve
巻き込む、必要とする、関係する

survey
調査

rationalization
正当化