otherwise の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年10月12日

otherwise の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

otherwise「または」「もしくは」「あるいは」「さもないと」「そうでなければ」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。




otherwise の意味と簡単な使い方

otherwise「または」「もしくは」「あるいは」「さもないと」「そうでなければ」という意味の副詞・接続詞・形容詞です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、例文を確認してください。

  • 他の点で
  • 別の方法で
  • 代替として
  • それとは別に
  • 現状とは異なる状況で
  • 考えられている状況とは異なる状況で
  • 命令や提案のあとに使われ、それに従わなかった場合どうなるかを示す 接続詞

 

例文

I’m otherwise engaged.
別件で用事があります

You think otherwise, right?
そう思ってないんでしょ?

Because otherwise, you’ll fail.
そうしないと、失敗するからです

Don’t move! Otherwise, I’ll shoot.
動くな、動くと撃つぞ

My experience suggests otherwise.
私の経験上、そうではないと思います

That guy seemed normal otherwise.
その男は、それ以外は普通に見えました

Because otherwise, we wouldn’t win.
そうしないと、勝てないからです

Because otherwise, I would forget it.
そうしないと、忘れるからです

Otherwise, it doesn’t make much sense.
そうでなければおかしい

Otherwise, I wouldn’t have known about it.
そうでなければ、知らなかったでしょう

It would be more welcome if it were otherwise.
そうでないほうが、より歓迎されるはずです

The diplomatic service was otherwise engaged then.
そのとき、外交官たちは他の仕事をしていました

They assumed it’s genuine, but we thought otherwise.
彼らは本物だと思っていますが、私たちはそう思っていません

You should insure against all damage, accidental or otherwise.
事故であれ他であれ、すべての損害に保険をかけたほうがいい

Make sure to turn off the gas when the soup boils. Otherwise, it will be spilled.
スープが沸騰したら、ガスを止めてください。そうしないと噴きこぼれてしまいます

The special course enables a lot of people to attend university who otherwise couldn’t.
特別コースのおかげで、大学に通えなかった多くの人々が大学に入ることができます

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいかもしれません。ご参考までに。

otherwise
または、もしくは、あるいは、さもないと、そうでなければ

engage
従事する

fail
失敗する

shoot
銃を撃つ

suggest
提案する

make sense
わかる、理解する

welcome
歓迎する

assume
思う

genuine
本物

insure
保険をかける

accidental
偶然の

turn off …
… をとめる

make sure …
必ず … する

spill
こぼれる