誘い・申し出を断るときの英語表現22選【英会話用】

2020年10月16日

誘い・申し出を断るときの英語表現22選【英会話用】

英語で誘いを断るとき、どう表現すればよいのでしょうか?

No. と一言で断るとハッキリとした拒否の表現になります。

  • 丁寧に断りたいとき
  • ハッキリと断りたいとき

今回は誘い・申し出を断るときの英語表現について、簡単にお伝えします。

この記事の内容を身につけることで、申し出や誘いを断ることができます。ぜひ最後までチェックしてください。




誘い・申し出を断るときの英会話・英語表現

誘い・申し出を断るときの英会話・英語表現は、以下の通りです。

 

丁寧に断るとき

Maybe
たぶんね (ちょっとした否定にも使える)

I’m OK.
私はいいです (友達・家族などへの断り表現)

No thanks.
ダメです

I’m alright!
私はいいです (友達・家族などへの断り表現)

I’m all good.
私はいいです (友達・家族などへの断り表現)

Sorry, I can’t.
ごめんなさい。いけません

I’m afraid I can’t.
申し訳ないけど、できないです (丁寧に断るときの表現)

I’d love to, but I can’t.
したいけれど、できないです。(とても丁寧な断り表現)

I wish I could, but I can’t.
できたらいいんだけど、できないです。(とても丁寧な断り表現)

I’m afraid that’s not possible.
残念だけど、できないです

 

 

ハッキリと断るとき

No.
ダメ

No way.
ムリです。(0%)

Hell no.
ムリです。(0%、インフォーマル)

Not likely.
絶対ムリ!(ジョークとして使えるときにしないと失礼になる)

Year right!
絶対ムリ!(ジョークとして使えるときにしないと失礼になる)

Fat chance!
絶対ムリ!(ジョークとして使えるときにしないと失礼になる)

Absolutely no.
絶対ムリ!(0%の強めの否定。少しフォーマル)

It’s just not possible.
それは不可能です

Not in a million years!
ムリです。(0%、インフォーマル)

It’s out of the question.
ムリです。問題外です。(0%、フォーマル)

It’s logically impossible.
論理的に不可能です

Under no circumstances should you lend your father any money.
どんなことがあっても、あなたは父親にお金を貸してはいけません




まとめ

いかがでしたでしょうか。そのまま使えるものばかりです。ここを見ているタイミングで身につけていただけたらと思います。

absolutely
絶対に

under no circumstances
決してない、どんなことがあってもない