「縁がある・縁がない」の英語表現【英会話用例文あり】

2022年2月21日

「縁がある・縁がない」の英語表現【英会話用例文あり】

たとえば、以下は英語で何と表現すればよいのでしょうか?

「彼との縁を感じました」
「その会社とは、ご縁がありませんでした」

今回は「縁がある・縁がない」の英語表現について、簡単にお伝えします。




「縁がある・縁がない」の英語表現

「縁がある・縁がない」の英語表現について、順にお伝えします。

 

「縁がある」の英語表現例

状況によっては「縁」は「関係」「運命」「キズナ」などと訳すこともあります。

I felt it must be fate.
そのことにご縁を感じました

I feel a connection to it.
縁を感じています

I have a connection to it.
そのことと関連があります

What a weird fate that is.
それは何と奇妙な運命なのでしょう

Fate has brought us here.
私たちは、ご縁があるんですね

She formed a bond with the girl.
彼女はその子と絆を築きました

Do you feel a connection with her?
彼女との運命を感じますか?

It made you feel a connection with him.
彼との縁を感じました

We have forged a bond that cannot be broken.
私たちは、こわれることのない絆を築いた

The party created a connection between the two.
パーティが、二人の関係を築き上げました

It was how does all of this happen, and it was fate.
これがすべてこのように起きたことで、それは運命でした

His ancestry had a connection with the loyal family.
彼の先祖は、王家とご縁がありました

I never thought she’d have a connection with them.
彼女が彼らと関係があるなんて、思いもしませんでした

We have to have a good relationship with the victims.
我々は、犠牲者と良好な関係を持たなければいけない

He tried to create a connection with the company, but he couldn’t.
彼はその会社との関係を築こうとしましたが、できませんでした

 

 

「縁がない」の英語表現例

It wasn’t meant to be.
縁がなかった

We still don’t have a relationship.
私たちは、まだ関係を築けていません

I don’t feel a connection to ice skate.
アイススケートとの縁は感じられないです

We were fated not to be able to be together.
私たちは一緒になれない運命だった

I didn’t have a connection with the company.
その会社とは、ご縁がありませんでした

Your story might not be fated to be a losing one.
あなたの物語は、負けには縁がないかもしれません

I didn’t feel a bond of affection for anyone in here.
私は、ここにいる誰に対しても愛情を感じませんでした

I don’t have a connection to the swindle of fulfillment.
私は、その経歴詐称には関係はありません




まとめ

縁の英語表現、いかがでしたでしょうか。上記の例文を状況にあわせて、アレンジして使っていただけたらと思います。ご参考までに。

fate
運命

connection
関係、接続

relationship
関係、関連

bond
キズナ

weird
奇妙な

ancestry
先祖

loyal family
王家

victim
犠牲者

affection
愛情

fulfillment
業績、条件の達成、役割の遂行

swindle
詐欺 、ペテン