大文字・小文字の英語表現【単語・英会話用例文あり】

2022年3月12日

大文字・小文字の英語表現【単語・英会話用例文あり】

たとえば、以下は英語でどう表現すればよいのでしょうか?

  • 大文字
  • 小文字

海外でも書類手続きなどで「大文字」「小文字」の表現を使います。また、メールなど文章のやり取りでも大文字、小文字は使うこともあるでしょう。

今回は大文字、小文字の英語表現について、簡単にお伝えします。




大文字・小文字の英単語・英語フレーズ一覧

大文字 uppercase
capital letter
小文字 lowercase
small letter




大文字・小文字の英語表現

ここからは大文字・小文字の英語表現について、例を交えてお伝えします。

 

大文字の英語表現例

「大文字」 capital letter ということが多いです。 uppercase も使われます。

I draw a capital letter ABC.
私は大文字の ABC を描いた

Make sure you capitalize your name.
必ず名前を大文字で書いてください

A class name starts with a capital letter.
クラス名は大文字で始めます

She uses the capital letter Z to represent zero.
彼女は 0 を表現するために大文字のZを使った

You can see a capital letter E on your computer screen.
PCの画面上で大文字の E を見ることができます

Capital letters are uppercase letters are the same, with different names.
Capital letters と Uppercase letters は同じ意味ですが、違う名前です

The policy requires passwords that at least ten characters long, with a symbol, a digit, uppercase letter, and a lowercase letter.
規則として記号、数字、大文字、小文字を使ったすくなくとも 10文字以上の長さがパスワードに求められています。

 

 

小文字の英語表現例

「小文字」 lowercase が使われることが多いです。 small letter でも表現できます。

M is a small letter.
M は小文字です (この文章では小文字ではありませんが、会話でスペルを伝えるときなどに)

Write lowercase letter down.
小文字で書いてください

It’s a lowercase letter in length.
小文字の長さです

You have to write printf in all lowercase.
“printf” はすべて小文字で記述しなければいけないです
(printf 「プリントエフ」はプログラム言語で使われています)

It supports for upper and lowercase characters.
大文字、小文字、サポートしています

Your sentences are written all in minuscule letters.
あなたの文章はすべて小文字で書かれています

Start your sentence with a capital letter, then follow with lower-case letters.
文章を大文字で始めて、そのあとは小文字にしてください




まとめ

「大文字」「小文字」の英語表現、いかがでしたでしょうか。「大文字」capital letter, uppercase letter, 「小文字」lowercase letter になります。この3つを身につけておけば実用上、困ることはないと思います。ご参考までに。

capital letter
大文字

uppercase letter
大文字

majuscule
大文字の

capitalize
大文字にして書く

small letter
小文字

lower case
小文字

lowercase letter
小文字