big deal の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月7日

big deal の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

big deal「たいしたもの」という意味です。今回はこの big deal について、簡単にお伝えします。




big deal の意味と簡単な使い方

big deal「たいしたもの」という意味です。このフレーズは、そのまま「大きな取引」「たいしたもの」皮肉で表現するときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

 

例文

It’s no big deal.
たいしたことじゃないよ

He won the third prize. It’s a big deal.
彼は3等賞だって。すごいじゃないか (言い方によっては皮肉に)

Losing an eraser or two was no big deal.
消しゴムの1つや2つなくすことは、そんなたいしたことではないよ

Leaking rain through the roof is a big deal.
雨漏りは大変です

No big deal. I just ask him to buy something.
たいしたことじゃないよ。彼に買い物を頼もうと思っているだけ

He attempted to soothe his conscience. It was no big deal.
彼は落ちつこうとしているだけ。おおごとではないよ

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

big deal
たいしたもの

win the third prize
3等賞をとる

eraser
消しゴム

lose
なくす、失う

leak
漏る

attempt to ~
~しようと試みる

conscience
意識

soothe
なだめる、和らげる、落ち着かせる