sarcastic の意味と簡単な使い方【ironic との違いも解説】

sarcastic の意味と簡単な使い方【ironic との違いも解説】

sarcastic「皮肉な」「嫌味な」という意味です。ironic も同じ「皮肉な」という意味ですが、両者の違いは何なのでしょうか。今回はこの sarcastic について、簡単にお伝えします。




sarcastic の意味と簡単な使い方

sarcastic「皮肉な」「嫌味な」という意味です。ironic との違いは以下の表を見てください。

sarcastic 遠回しで意地悪な
ironic 期待とは違う結果の

 

sarcastic の例文

He has a sarcastic tongue.
彼は嫌味な言葉遣いをする

She is prone to make sarcastic remarks.
彼女は嫌味を言いがちです

A sarcastic and ironic grin flashed upon his oval face.
皮肉めいた笑顔が、彼の楕円形の顔に一瞬現れた

She felt completely squashed by his sarcastic comment.
彼のとげのあるコメントに、彼女は完全にやり込められたと感じた

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。入試や TOEIC などのテストで出てくる単語です。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

sarcastic と ironic の違い
sarcastic : 遠回しに嫌なことを言う意味の皮肉な
ironic : 期待とは違うという意味の皮肉な

 

tongue
舌、言葉、発言、言語、国語、言葉遣い

prone
傾向がある、しやすい、しがちな

prone to ~
生じやすい、~しがちだ

remark
言う、意見、言葉、注目

grin
にやりと笑う

completely
完全に

squash
押しつぶす、やりこめる

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。


以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。