cognizant / cognisant の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年1月17日

cognizant / cognisant の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

cognizant「知っている」「認識している」という意味になります。cognizant はアメリカ英語 cognisant はイギリス英語です。

今回はこの cognizant / cognisant について、簡単にお伝えします。




cognizant / cognisant の意味と簡単な使い方

cognizant / cognisant「知っている」「認識している」という意味の形容詞です。この単語は、そのまま「何かの知識がある」「何かを認識している」「何かに気づいている」という意味になります。具体的にどのように使われるかは、下の例文を見るとわかりやすいです。

発音もあわせてご確認ください。

cognizant
知っている、認識している (アメリカ英語)

cognisant
知っている、認識している (イギリス英語)

 

英語表現例

cognizant of …, take cognizant of … の形がわかると思います。

She is cognizant of her own situation.
彼女は、自分の立場がわかっている

I’m cognizant of what they were doing.
私は、彼らが何をしていたか知っています

That guy is not cognizant of the danger.
あの男は、危険性を認識していない

People have to take cognizant of freedom of choice.
人々は、選択の自由を認識せねばなりません

We’re cognizant of the fact that he had hurt his wife.
我々は、彼が奥さんを傷つけたという事実を認識しています

The public prosecutors took cognizance of the case and handled it.
検察は、この件を認識し、取り扱いました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC などのテストで出てくる可能性は高いです。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

cognizant
知っている、認識している (アメリカ英語)

cognisant
知っている、認識している (イギリス英語)

take cognizant of …
… を認識している

danger
危険

prosecutor
検察

hurt
傷つける

wife

handle
扱う、処理する

freedom
自由

choice
選択