sensible の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2022年3月14日

sensible の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

sensible は「賢明な」「感づいて」「実用的な」という意味です。今回はこの単語について、簡単にお伝えします。





sensible の意味と簡単な使い方

sensible は「賢明な」「感づいて」「実用的な」という意味の形容詞です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 状況把握ができる
  • 見た目よりも、状況に適した
  • 実用的でよい判断に基づいて行動する

 

「賢明な」の例文

It seems to be a sensible idea.
賢明な考えのように思えます

It was sensible of you to do it ahead.
あなたにとって、それを先にするのは賢明でした

It might be sensible not to go outside.
外に出ないのは、賢明かもしれない

There is a very sensible difference between some millionaire and you.
富豪とあなたとの間には、行動に至るまでの考えに大きな違いがあります

 

 

「感づいて」の例文

I am sensible of the danger she faces.
彼女が、直面している危険を感じています

She appears to be sensible of the difficulties that lay ahead.
彼女は、立ちはだかる困難に気がついているようです

 

 

「実用的な」の例文

An outdoor gear remains a sensible one.
そのアウトドア用品は、実用的なままでした

She bought a pair of sensible shoes then.
彼女は、実用的な靴を買いました




まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

sensible
賢明な、感づいて、実用的な

ahead
先に、前に

difference
違い

millionaire
富豪、億万長者、ミリオネア

danger
危険

difficulty
困難

gear
ギア、装置、用品、道具一式