crouch の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

crouch の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

crouch「かがむ」「頭を下げる」という意味です。今回はこの crouch について、簡単にお伝えします。




crouch の意味と簡単な使い方

crouch「かがむ」「頭を下げる」という意味です。この単語は、以下の状況のときにひざを曲げて体全体を低くするときに使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 身を守る
  • 見つからないようにする

 

例文

Crouch down.
頭を下げて

She’s crouching down with fear.
彼女は、恐怖ですくんでいる

He crouched to see her face better.
彼は、彼女の顔をよく見るためにかがんだ

The monster crouched, ready to leap.
怪物は身をかがめて、跳び出す準備をした

I crouched by the iron stove to get warm.
暖を取るためにストーブの近くで身をかがめた

The culprit crouched behind the wooden door.
犯人は、木のドアの向こうに隠れていた

He crouched at the streambank to wash his face.
彼は、顔を洗うために川岸でしゃがみました

The boy crouched in the shrubbery, poised to jump.
その子は植え込みのなかに身を潜め、ジャンプする体勢を整えた

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

crouch
かがむ、頭を下げる

fear
恐怖

leap
跳ぶ、跳ねる、飛びつく

iron stove
暖炉

culprit
犯人

wooden
木の、木製の

streambank
川岸

shrubbery
植え込み

poise
姿勢、バランス