indifferent の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

indifferent の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

indifferent「無関心な」「無頓着な」「淡々とした」「冷ややかな」という意味です。今回はこの indifferent について、簡単にお伝えします。




indifferent の意味と簡単な使い方

indifferent「無関心な」「無頓着な」「淡々とした」「冷ややかな」という意味です。この単語は以下のように使います。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 興味・関心がない
  • 可もなく不可もなく
  • 良くも悪くもない平凡な
  • 特定の感情・共感をもたない

 

例文

Don’t be indifferent about that.
そのことに無関心であってはいけません

I am completely indifferent to them.
私は彼らに関心がありません

She appeared indifferent to his hobbies.
彼女は、彼の趣味には無関心のようでした

Almost every human is indifferent to you.
ほとんどの人たちは、あなたに関心がありません

Don’t be so indifferent after coming this far.
ここまできて、つれないなあ

He has an indifferent attitude towards safety.
彼は安全に対して、関心のない態度をとっていました

Their manner was cold, distant, and indifferent.
彼らの態度は冷たく、よそよそしいもので、関心がありませんでした

The match was indifferent, but it was successful with the public.
決勝戦は平凡ではあったが、一般の人々には好評でした

The summer indifferent weather affected the outcome of the game.
夏の天候不良が、試合結果に影響を与えた

Is there an example of turning an indifferent attitude into conscientious?
淡々とした態度を良心的なものに変えた例はありますか?

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいかもしれません。ご参考までに。

indifferent
無関心な、無頓着な、淡々とした、冷ややかな

completely
完全に

appear …
… に見える

hobby
趣味

match
決勝戦

successful
成功した

attitude
態度

manner
態度

safety
安全

distant
距離がある

outcome
結果

conscientious
良心的な