「程度」「回数」「確率」の英語表現17選【英会話用例文あり】

2020年5月22日

「程度」「回数」「確率」の英会話・英語表現17選【例文あり】

程度や回数は、英語でどのように表現したらよいのでしょうか?

たとえば、

「ここには、めったに台風がこない」
「ほとんどの人たちは、税金が上がることに反対している」

という表現のことです。

今回は程度や回数の英語表現について、簡単にお伝えします。「ほとんどの」「めったに~ない」などの表現を身につけるためにも、ぜひ最後までご確認ください。




「程度」「回数」の英単語・英語表現

ここからは程度や回数を単語ごとにお伝えしていきます。

 

never : まったく・・・ない

never は、まったくない場合に使います。一度もしていない、または確率が0%のときに使います。

We never close.
年中無休

It’s never too late to learn.
学ぶのに遅すぎるということはまったくない。(60の手習い)

I’ve never heard anything so strange.
そんな奇妙な話は聞いたことないよ

After what he did to me, I’ll never trust him again.
彼が私にしたことのあと、彼を二度と信用することはありません

 

 

scarcely : ほとんど・・・ない

scarcely は、確率が一桁程度、もしくはそれ以下のニュアンスです。

This is scarcely used.
これは、ほとんど使われていません

We scarcely know each other.
我々はお互いほとんど知らない

He scarcely saw his grandchildren.
彼は、ほとんど孫にあわなかった

You can scarcely expect a pay rise.
昇給を期待することはできない

 

 

hardly : ほとんど・・・ない

hardly は、確率が一桁程度、もしくはそれ以下のニュアンスです。ever がつくこともあります。scarcely よりは固いニュアンスです。

I hardly think so.
とてもそうは思えない

I can hardly hear you.
ほとんど聞こえない

She hardly ever smiles.
彼女はほとんど笑わない

The building has hardly ever changed in over a century.
その建物は1世紀以上ほとんど変わっていない

 

 

barely : ほとんど・・・ない

本当に数や量が少ないときに使います。

She barely got any sleep at all.
彼女は、ほとんど寝ていないです

We had barely been sitting there a minute.
我々には滞在時間がほとんどなかった

He has barely enough to pay the electricity bill.
彼は電気代を払うお金がない

The writing on the monument was barely visible.
石碑の文章は、ほとんど読めない

 

 

rarely : めったに・・・ない

めったにないことを表現するには rarely を使用します。そんなに頻繁には起きないということです。

She drives rarely.
彼女は、めったに運転しない

He rarely try to walk.
彼は歩こうとしない

I rarely have time to go on a journey.
めったに旅行に行く時間がない

Temperatures rarely go down below zero in autumn.
秋は、気温が0度を下回ることはめったにありません

 

 

seldom : めったに・・・ない

めったにないことを表現するには seldom を使用します。rarely より固い表現です。

The birds seldom appear.
その鳥は、めったに姿を見せない

That seldom can be observed.
それはめったに見られません

We seldom see each other now.
私たちは、お互い今はめったに会わないです

People seldom live to be a hundred.
100歳までは、なかなか生きられない

 

 

occasionally : ときどき (50%よりは低い)

occasionally「ときどき」という意味になります。起きる確率は半分も起きないけれど、3回に1回ぐらいは起きるような「ときどき」に使います。

I occasionally cough.
ときどき咳がでます

I occasionally fear her.
私は、たまに彼女が怖い

I occasionally make food.
時々食事を作ります

I occasionally wake in the night.
私は夜、ときどき起きます

 

 

sometimes : ときどき (50%)

sometimes「ときどき」という意味になります。50%50%の場合です。

She sometimes gets confused.
彼女は、ときどき混乱します

I had chances to see her sometimes.
ときどき彼女にお会いする機会がありました

Sometimes it is best not to say anything.
何も言わないことがいいこともある

Sometimes, the special room is provided.
ときどき特別室が設けられます

 

 

often : よく (50%より多い)

often「よく」「だいたい」となります。可能性や数量は50%より多くなります。

I often drink beer.
よくビールを飲みます

I often see her in the shopping mall.
ショッピングモールでよく彼女を見かけます

I go see a doctor as often as required.
必要に応じて、医者に診てもらってます

I often get hungry in the middle of the afternoon.
私は、よく午後の半ば前にお腹がすきます

 

 

frequently : 頻繁に、よく

frequently「よく」「だいたい」となります。可能性や数量は50%より多くなります。

We frequently hold meeting at that hotel.
私たちは、よくそのホテルでミーティングを開いてます

It is a routine and frequently safe procedure.
それはルーティンで、安全な手続きです

Lack of experience will frequently count against you.
経験の少なさは、だいたいは不利となるでしょう

She frequently wakes up three times during the night.
彼女は夜3回起きる

 

 

generally : だいたい

generally「よく」「だいたい」となります。

She generally wakes up at five.
彼女は普段5時に起きます

It generally doesn’t get reported.
それは頻繁には報告されないです

The buses run less generally on weekends.
バスは週末はだいたい減便されます

As a child, he generally withdrew into his own fantasy world.
子供のころ、彼はよくファンタジー世界に引き込まれていた

 

 

most : ほとんどの・・・

most「ほとんどの・・・」という意味で使われます。

I like most types of meat.
私はほとんどの種類の肉が好きです

It’s the laundry dryer that makes the most noise.
最も音を立てるのは、乾燥機です

 

 

almost : ほとんどの・・・

almost「ほとんどの」という意味になります。most との違いは most は形容詞と副詞、almost は副詞のみです。

You’re almost there.
あなたは、もうすぐ着きます

It took me almost two days to get here.
ここに着くのに、ほぼ2日かかった

 

 

nearly : ほぼ、ほとんどの・・・

nearly「ほぼ」「ほとんど」という意味で使われます。100%ではないけれど、それに近いようなイメージです。

It’s nearly 10 o’clock.
もう10時です

The veal is still nearly frozen.
その子牛肉はほとんど凍っています

 

 

always : いつも・・・ (100%)

always「いつも」です。100%といいたいときはこちらになります。

It’s always hot.
いつも暑いです

You should always clean your teeth after meals.
いつも食後は常に歯はきれいにすべきです

 

 

repeatedly : 繰り返して

repeatedly「繰り返して」という意味です。

The processing is repeatedly performed.
この処理を繰り返し実行する

The rebel forces have been repeatedly attacked by loyalist troops.
反乱軍は王国軍からの攻撃を繰り返し受けた

 

 

regularly : 定期的に

regularly「定期的に」という意味です。

I go to a gym regularly.
私は定期的にジムに行っています

Polish your shoes regularly.
定期的に靴を磨いてください

 

また、例文の発音を確認したい方は以下のページを参考にしてください。

英文を眺めているだけで、ネイティブの発音はわかりません。しかし、どんな英文でもネイティブ並みの発音、イントネーションを確認する方法があります。 […]




まとめ

いかがでしたでしょうか。以下の表に使用されている単語をまとめました。参考になりましたら幸いです。

英単語 意味 説明
never まったく~ない 可能性や回数が全くない
scarcely ほとんど~ない 10%よりは低い
hardly ほとんど~ない 10%よりは低い
barely ほとんど~ない 10%よりは低い
rarely めったに~ない 1割2割
seldom めったに~ない 1割2割
occasionally ときどきしかない 50%よりは低い
sometimes ときどきある 50%
often よくある 50%よりは多い
frequently とてもよくある
generally 通常はある 8割ぐらいで
most ほぼある 十中八九ある
almost ほぼある 十中八九ある
nearly ほぼある 十中八九ある
always いつもある 必ずある。100%
repeatedly 繰り返して
regularly 定期的に

 

 

 





「英会話が上達しない」と感じている人へ
なかなか上達しないですね・・・

私も、英会話が上達しない時期がありました。気持ちはよくわかります私は35歳から英会話学習を始め、その後、海外就職を果たせるぐらいに英会話が上達しました


結論
英会話上達の一番の近道は、実際に英語で誰かと話すことです


なぜ、実際に英語で誰かと話すことが英会話が上達する一番の近道なのでしょうか?

脳科学では、感情が動かすことが記憶定着のカギと言われています。誰かと話をする方が、一人で勉強するよりも感情は動きます。そのため、英語で誰かと会話をする方が英会話が身につくスピードが早くなるのです

でも、英語で話ができる人が身近にいないんです

そんなときに役に立つのが「オンライン英会話のキャンブリー」です


オンライン英会話キャンブリーには、大きく5つのメリットがあります。
キャンブリーのメリット
・外資系転職の面接対策ができる
・英語のネイティブスピーカーと話ができる
・間違いを気にせずに、安心して話すことができる
・ビジネス英会話をマンツーマンで学ぶことができる
・目的意識をはっきりとさせたうえで、授業を行うことができる

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



日本にいると、英語ができなくても困らないですよね

たしかにそうですね。でも、英語ができないと人材価値としてはあまり高くはなれませんよね

どういうことですか?

もうすでに、日本国内にいながら海外の仕事をすることも珍しくない時代です

たしかに。リモートワークが普及してきていますね

今、世界中の人との比較で人材価値が決まる流れになりつつあります。そうなると、英語ができないとキビシイのです

世界から見て、英語が話せない人は人材としての価値は低いということですか?

そのとおりです。自分の人材価値を下げないためにも、英語でコミュニケーションできることが最低限必要になってきます

でも、ネイティブの英語を聞いているとかなり大変そう

ネイティブスピーカーになろうとするのは難易度が高すぎます。まずは、英語で問題なく仕事ができることを目標にしましょう


今後の流れ
リモートで海外の人と仕事する機会が増える
英語を使って仕事ができないと、相対的に評価・人材価値がさがる


「英語を使って仕事ができる」ようになるのは、大変ではありませんか?

大丈夫です。仕事で必要な英語はかなり限定的です。そこだけ身につけることを考えましょう

1つに集中しようということですね

そうです。それには、仕事で必要な英語の練習をしたほうがいいです。キャンブリーは、仕事用のカリキュラムも充実しています。何よりチューターと目標意識を共有した上で授業を行うことができるところが強みです

キャンブリーだと、自分の目標からブレない英会話レッスンができるということですか?

そのとおりです。レッスンの最初に目標を聞いてくる先生が多いです。聞かれない場合もありますが、そのときは自分から申し出てもいいでしょう

自分の人材価値を下げないよう、英会話がんばります

これからは、英語が苦手な人の人材価値が下がっていきます。この傾向が加速する前に、今すぐ手を打つことが大切です

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】



英語で会話ができると、以下のようなことが達成できるのではないでしょうか?
英語で会話ができると達成できること
・収入が上がる
・評価が上がる
・仕事の幅が広がる
・海外移住で役立つ
・海外の人たちと仲良くなれる
・周囲の人たちから一目おかれる
・外資系企業に就職 / 転職ができる

あなたの目標を達成するためにも、キャンブリーを一度確認してみてください。

オンライン英会話のキャンブリー 公式サイト
英会話を本気で上達させたい人、自分の人材価値を下げたくない人は、一度チェックしてみてください