discern の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2020年7月6日

discern の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

discern は「見つける」「認識する」「見分ける」という意味です。今回は discern の意味と使い方について、簡単にお伝えします。




discern の意味と簡単な使い方

discern は「見つける」「認識する」「見分ける」という意味です。ハッキリしないものを理解する・知覚するときに使います。具体的な使い方は、例文を参考にしてください。

発音はこちらで確認できます。あわせてご確認ください。

discern
見つける、認識する、見分ける

 

discern 「見つける」例文

I cannot discern your car key in the darkness.
暗闇の中だと、車のカギを見つけることができない

Much will be discerned about these differences.
これらの違いは、多く見つかるだろう

 

 

discern 「認識する」例文

I cannot discern what improvements should be made in this case.
私には、この問題の改善点を認識する能力がありません

The camera that AI works automatically can discern the shape of any human hands.
AIが自動的に機能するカメラは、人の手の形を認識することができます

 

 

discern 「見分ける」例文

Do you know how he discerns what is true?
彼がどのように真実を見極めているのか、あなたは知っていますか?

It might allow us to discern the hidden truth.
それは、私たちに隠された真実を見分けられるようにするかもしれません

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。TOEIC などのテストで出てくる可能性は高いです。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

discern
見つける、認識する、見分ける

difference
違い

improvement
改善

automatically
自動的に

 

 

 





【お知らせ】英会話の上達に興味がある方へ
オンライン英会話の Cambly(キャンブリー) は、当サイトで1番人気があります。

以下の人にとって、最適なオンライン英会話サービスです。

  • ビジネス英会話を学びたい人
  • TOEFL/IELTSの勉強がしたい人
  • 最近、英会話が伸び悩んでいる人
  • バイリンガル教育に興味のある人
  • 就職・転職活動で英語のインタビューの練習がしたい人
  • 英語が話せるようになりたいが日本で英語を話すチャンスがない人

オンライン英会話のキャンブリーを体験しました!
英会話の上達を考えている人は、チェックしてみてください。