distinct の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

2021年6月13日

distinct の意味と簡単な使い方【音読用例文あり】

distinct「別の」「ハッキリとした」という意味です。今回はこの distinct について、簡単にお伝えします。




distinct の意味と簡単な使い方

distinct「別の」「ハッキリとした」という意味です。この単語は、以下のような使い方をします。具体的にどのように使われるかは、下の例文を確認してください。

  • 確かに存在するもの
  • 物理的に分けられるもの
  • ハッキリと区別できるもの

 

例文

The two ideas are quite distinct.
2つの考えは、まったく別のものです

There has been a distinct improvement in his English.
彼の英語は、はっきりとした上達がありました

There’s some distinct lack of urgency in their manner.
彼らの態度には、明らかに緊急性が欠けていた

I have a distinct impression that it needs to be improved.
改善する必要があるという、別の印象を持ちました

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。必要な方は身につけておくとよいと思います。ご参考までに。

distinct
別の、ハッキリとした

idea
考え

improvement
改善、上達

lack of …
… が欠けている

urgency
緊急、緊急性

manner
態度、様子、マナー

impression
印象、感想